東芝、吸込仕事率最大610Wの小型紙パック式掃除機 « にゅーとぴあ

東芝、吸込仕事率最大610Wの小型紙パック式掃除機

 東芝ホームアプライアンスは、紙パック式掃除機の新モデル「VC‐PG211」を7月8日より発売する。  重量3.4kgの軽量コンパクトな本体と、強力モーター搭載による吸込仕事率最大610Wのハイパワーの両立を実現した紙パック式掃除機。機能面では、ゴミの吸引量を赤外線センサーによって検知する「ゴミ残しまセンサー」を搭載している。なお、「エコモード」選択時は、「ゴミ残しまセンサー」との連動...

タグ: , , , , , , ,

その他の記事

  • ブライトンネット、スマートフォン用モバイルバッテリー3機種

     ブライトンネットは、スマートフォン用モバイルバッテリーとして、繰り返し使用可能な充電式リチウムイオン電池を内蔵した「BM-POBAS」「BM-POBAM」「BM-POBAL」の計3機種を発売した。

  • SRTバイパーにチャリティ用ワンオフモデル、モチーフはイタリア

    クライスラーグループのSRTブランドのスポーツカーとして、誕生した新型『バイパー』。同車にチャリティ用のワンオフモデルが登場した。
     これは5月24日、SRTブランドが明らかにした

  • マイクロソフト、Touch mouseに新色を追加

     日本マイクロソフトは、タッチセンサーを搭載したワイヤレスマウスの新色を発表。「ArcTouchmouse」に「ブラックダイヤモンド」(ヤマダ電機限定)と「OhJoy」の2色を、「ExplorerTouchmouse

  • 【ノア&ヴォクシー ウェルキャブ】ユーザーの笑顔を見るために工夫

    新型トヨタ『ノア&ヴォクシーウェルキャブ』は、開発者自らがユーザーの元へ訪問し、インタビューや使用状況を観察した結果を大きく商品に反映させたという。
     トヨタ製品企画本部ZU主査の中川茂さんは、具体的な例として、リアのスロープを挙げる。「スロープには筋がたくさん入っている。これは(車いすなどを)押して上がっていくときに足が滑らないようにするためのものだ。しかし、一カ所だけ筋が入っていないと…

  • 【北京モーターショー14】日産、NISMO ブランドを中国導入

    日産自動車が、高性能車ブランドに位置付ける「NISMO」(ニスモ)。同ブランドが、世界最大の新車市場、中国に進出する。
     これは4月20日、中国で開幕した北京モーターショー14のプレ…