エンジン « にゅーとぴあ

‘エンジン’ タグのついている投稿

マツダ、自己着火型ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の実用化を宣言

2017 年 8 月 9 日 水曜日
 マツダは2017年8月8日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を発表。その実現に向けて、次世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を含めた次世代技術を、2019年から展開することを明らかにした。  ■燃費は20~30%向上  今回策定されたサステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030は、世界の自動...

観致汽車、新技術エンジンとEVコンセプトを公開

2016 年 5 月 9 日 月曜日
奇瑞汽車とイスラエル・コーポレーションによる合弁で設立された観致汽車(QOROS)。今回は「QamFree」と呼ぶ新技術搭載エンジンと、それを載せたコンセプトカー『QAMFREE3』を公開した。  ブースの主役となったのは、ヘッドカバーに「QAMFREE」と書かれたエンジンと、それを『3ハッチバック』に搭載したコンセプトカー。このエンジンは「フリーバルブ技術」を搭載。特徴はカムシャフトとス...

マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か

2015 年 7 月 10 日 金曜日
マツダの次世代RX-7が復活、というニュースが世界でも話題になっているようだ。この情報や予想イラストを欧州から入手した。  マツダがロータリーエンジンを『コスモスポーツ』に搭載してから、50周年にあたる2017年はマツダにとって特別な年となる。そこでマツダは300psを発揮する1.6リットル次世代ロータリーエンジン、「16x」を搭載する『RX-7』を復活させるシナリオを描いているという。 ...

【アウディ A1 改良新型】1リットルエンジン、「燃費でメリット」

2015 年 7 月 8 日 水曜日
マイナーチェンジしたアウディ『A1』のハイライトは、1リットル3気筒ターボエンジン、エントリー価格として249万円を設定したこと、そしてワイド&ローでスポーティさを増したエクステリアデザインであるという。  1リットル3気筒ターボエンジンは、95馬力を5000回転から6000回転で発揮し、最大トルクは160Nmを1500回転から発生している。加速性能は0-100kmが9.9秒。最高速は18...

テック、車のエンジン始動も可能な6600mAhモバイルバッテリー

2015 年 7 月 8 日 水曜日
 テックは、容量6600mAhのモバイルバッテリー「TMBJS-66」を発表。7月7日より発売を開始した。  車のエンジン始動機能搭載を搭載した容量6600mAhの多機能モバイルバッテリー。出力カーポート電圧は12Vで、付属のクランプケーブルを車のバッテリーに接続してエンジンを始動させることができる。また、5V最大2A出力のUSBポートも搭載した。  ライトの消し忘れや渋滞走行、エアコン...

ホンダ シビック次期型に2種類の新エンジン…燃費クラストップ目指す

2015 年 7 月 7 日 火曜日
ホンダが今秋、米国市場へ投入する次期『シビック』。同車に関して、その中身が見えてきた。  これは6月中旬、ホンダの米国法人、アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長が明らかにしたもの。同副社長が、次期シビックのパワートレインに関する一部情報を公表している。  メンデル上級副社長によると、次期シビックには、2種類の新開発ガソリンエンジンが用意されるという。すでに発表されているように、そ...

アルファ初のSUV、フェラーリ製V6エンジン搭載か!?

2015 年 7 月 7 日 火曜日
ツギハギだらけけの怪しげなフィアット『500L』に身を包んだ、アルファ初のクロスオーバーSUVを再び捉えた。  シャシーはマセラティが新開発したジョルジオプラットフォームを基板とする。  アルファは新型セダン『ジュリア』にフェラーリチューンのエンジンを搭載すると発表しているが、このSUVにも同様にフェラーリ製V6エンジンを搭載する可能性が高いという。  ワールドプレミアは当初2016年...

トヨタ ポルテ/スペイド、新エンジンで22.2km/Lの低燃費

2015 年 7 月 1 日 水曜日
トヨタ自動車は、『ポルテ』と『スペイド』を一部改良するとともに、両モデルに特別仕様車を設定し、7月1日より販売を開始した。  今回の一部改良では、1.5リットル車(2WD)に高熱効率・低燃費エンジン「2NR-FKE」を新搭載。アイドリングストップ機能を標準装備することで、22.2km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現した。これにより、「平成32年度燃費基準」を達成。「平成17年基準...

日産 ジューク-Rが「2.0」に…GT-R NISMOのエンジン

2015 年 6 月 26 日 金曜日
欧州日産は6月25日、コンセプトカーの『ジューク-R2.0』の概要を明らかにした。実車は6月26日、英国で開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開される。  ジューク-R2.0は、2012年に欧州で少量が限定生産された『ジューク-R』の進化形。ジューク-Rは『GT-R』用の「VR38DETT」型3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジン(プロトタイプの最大出力はG...

【ロードスター開発者への10の質問】エンジン開発の必須条件とは?

2015 年 6 月 25 日 木曜日
新型『ロードスター』の心臓部には、「SKYACTIV-G1.5」が搭載される。歴史あるロードスターというスポーツモデルに新エンジンが組み合わされたことで、どのように進化したのか。    Q4.ロードスターのエンジン開発における必須条件とは?  A4.ロードスターをどのように「走らせたいか」が第一にあった。トップエンドまでずっとGを感じられるようなトルクカーブを演出させるエンジンにした。...