ガソリン « にゅーとぴあ

‘ガソリン’ タグのついている投稿

マツダ、自己着火型ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の実用化を宣言

2017 年 8 月 9 日 水曜日
 マツダは2017年8月8日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を発表。その実現に向けて、次世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を含めた次世代技術を、2019年から展開することを明らかにした。  ■燃費は20~30%向上  今回策定されたサステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030は、世界の自動...

【新型発表】ハイブリッド新設定「ガソリン車とは違った味付けに」

2015 年 7 月 9 日 木曜日
トヨタ自動車が7月9日に発表した新型『シエンタ』には新たにハイブリッドモデルが設定された。燃費性能は27.2km/リットルと3列ミニバンでトップを実現している。  新型シエンタのチーフエンジニアを務める製品企画本部の粥川宏氏は「シエンタを長く売ってきたが、『なぜハイブリッドがないの』という声が販売店に一番多く寄せられていたので、そこにまずはお応えした」と、ハイブリッド車を設定した背景を語る...

【ホンダ シャトル 発売】HVとガソリン車の使い勝手が逆転

2015 年 6 月 29 日 月曜日
リゾートを意識したコンパクトステーションワゴン、クラッシィリゾーターをコンセプトとしたのがホンダの新型『シャトル』。  先代にあたる『フィットシャトル』とは違い、『フィット』のネーミングを外したのは、ワゴンの独自価値を強調するためだという。基本部分はフィットそのものだが、ラゲッジ、ユーティリティを進化させたところに新型シャトルらしさがある。    ◆先代フィットシャトルとのサイズ比較 ...

【三菱 アウトランダー 改良】ガソリン仕様も性能向上

2015 年 6 月 25 日 木曜日
三菱『アウトランダーPHEV』と『アウトランダー』は、エクステリアや走行性能を大幅にブラッシュアップした。  大きく手を入れた理由について、三菱自動車商品戦略本部商品企画部マネージャーの戸邉哲哉さんは、「まずPHEVは、“三菱のプラグインハイブリッド”というブランドを作ろうと考えている。ある程度数は出ているので成功したと思っているが、より高めていかないと、一発屋で終わってしまう」と話す。 ...

日産、ガソリン車と同等の航続距離を実現したEV技術確立

2015 年 6 月 24 日 水曜日
日産自動車の坂本秀行副社長は6月23日に横浜市で開いた株主総会で、1回の充電でガソリン車と同等の航続距離を走行できる電気自動車(EV)の技術を走行実験で確認したことを明らかにした。  坂本副社長は、日産はこれからもEVにこだわっていくのかという株主からの質問に対し「我々のゼロエミッション戦略の中心はEV。モーター、バッテリー、インバーター、これらの電動化技術を進化させてEVをガソリン車と同...

「ホンダ・グレイス」に1.5リッターガソリンエンジン車が登場

2015 年 6 月 22 日 月曜日
 本田技研工業は2015年6月19日、「ホンダ・グレイス」の1.5リッター直4ガソリンエンジン搭載車を発表。同日、販売を開始した。  グレイスは、「5ナンバーサイズの扱いやすさと、アッパーミドルセダンのゆとりある広さや上質感を融合させた」とうたわれる、ホンダのコンパクトセダン。  2014年12月のデビュー以来、そのパワーユニットは1.5リッター直4エンジンにモーターを組み合わせ...

ホンダ、グレイス にガソリンモデルを追加

2015 年 6 月 19 日 金曜日
ホンダは、コンパクトセダン『グレイス』に、新たにガソリンエンジンを搭載したタイプ「LX」を追加し、6月19日に発売した。  LXには、力強い走りと上質なドライビングフィールを兼ね備えた1.5リットル直噴DOHCi-VTECエンジンを採用。CVTとの組み合わせで、最高出力132psの力強い走りと21.8km/リットル(JC08モード)の低燃費を両立している。  また、プラズマクラスター技術...

VW ゴルフ 、欧州でガソリン最高燃費の「ブルーモーション」

2015 年 6 月 16 日 火曜日
フォルクスワーゲンは6月1日、欧州向けの新型『ゴルフ』に、ガソリンエンジン搭載車としては、歴代で最も燃費性能に優れる「TSIブルーモーション」を設定した。  「ブルーモーション」は、フォルクスワーゲンの環境性能を追求したモデルに冠されるシリーズ名。欧州向けの新型ゴルフには、ガソリンとディーゼルの複数のブルーモーションが用意されている。ガソリンのブルーモーションは従来、排気量が1.4リットル...

【ホンダ シャトル 発売】ガソリン車の燃費は21.8km/リットル

2015 年 5 月 18 日 月曜日
ホンダは15日に新型『シャトル』を発売した。ハイブリッド車とガソリン車を設定し、価格は169万円から254万2000円。  ガソリンモデルは、1.5リットル直噴DOHCi-VTECエンジンとCVTを組み合わせ、最高出力132PSと最大トルク15.8kgmを発揮する。燃費は21.8km/リットル(JC08モード)を達成。ハイブリッド車同様、4WDも設定されている。  デザイン面では、ホンダ...

ホンダ シャトル ガソリンモデルは「若い人たちに是非乗ってほしい」

2015 年 5 月 15 日 金曜日
ホンダが5月15日に発売した新型ステーションワゴン『シャトル』は、1.5リットルエンジンと組み合わせたハイブリッド車と1.5リットル直噴エンジン車という2つのパワープラントを設定している。  シャトルの開発責任者を務める本田技術研究所四輪R&Dセンターの磯貝尚弘主任研究員は「価格とクラス感でいうと、若い人たちに是非乗ってほしい」と語る。  ガソリンモデルの価格は169万~188万4400...