トヨタ « にゅーとぴあ

‘トヨタ’ タグのついている投稿

トヨタ、「カローラフィールダー/アクシオ」をマイナーチェンジ

2017 年 10 月 11 日 水曜日
トヨタ自動車は2017年10月11日、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。  予防安全装備を充実  今回のマイナーチェンジでは、踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を新たに設定。また、衝突回避支援パッケージの「ToyotaSafetySenseC」を全車に標準装備とした。ス...

マツダ、デンソー、トヨタが電気自動車を共同開発

2017 年 9 月 29 日 金曜日
マツダ、デンソーおよびトヨタ自動車は2017年9月28日、電気自動車(EV)の基本構想に関する共同技術開発に向けた契約を締結したと発表した。  各社の強みを持ち寄り開発手法を見直す  3社は、共同技術開発を効率的に進めるために新会社を設立。3社それぞれのエンジニアが一堂に会する形で活動する。  今回の発表によれば、現在、温室効果ガス削減に向けて各国・各地域で規制が強化されており、一定割...

トヨタ スープラ 続報!MTはアリ、上級エンジンは400馬力V6

2017 年 8 月 29 日 火曜日
ワールドプレミアが近づく、トヨタ『スープラ』新型の最新情報を入手した。スープラ新型にはマニュアルミッションの設定は「無い」と伝えられていたが、オプションで設定される可能性が高いことが今回わかった。ただし、有料オプションとなるのかどうかについては不明だ。  またパワートレインに関して、Spyder7編集部の調べでは200psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、及び340psを発揮す...

トヨタ、アルファード コンセプトを発表!? 次期型デザインを大予想

2017 年 8 月 7 日 月曜日
トヨタが、10月に開催される東京モーターショーでミニバンのコンセプトモデルを発表するとの情報が舞い込んだ。2020年以降に登場する次期型『アルファード』を示唆するモデルとなる可能性があるという。  トヨタのラグジュアリーミニバン、『アルファード/ヴェルファイア』(30系)は、2017年10月にもマイナーチェンジが行われることが確実視されているが、2020年後半から2021年前半には次期型の...

「トヨタ・シエンタ」に内装をおしゃれに飾った特別仕様車

2017 年 8 月 1 日 火曜日
 トヨタ自動車は2017年8月1日、コンパクトミニバン「シエンタ」に特別仕様車「GCuero(クエロ)」を設定し、販売を開始した。  シエンタGクエロは、「G」グレードをベースに、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせたシート表皮を採用するなど、おしゃれな室内空間が演出されたモデルである。  このほかインテリアでは、シート、シフトノブ、ステアリングホイールにオレンジのステッチが施...

ハイブリッド見送りか…トヨタ スープラ、東京モーターショーで復活?

2017 年 7 月 13 日 木曜日
BMWとの共同開発を進めているトヨタ『スープラ』次期型が、早ければ10月の東京モーターショーで公開される可能性がある。レスポンスの兄弟サイト「Spyder7」では、最新のスクープ情報を元に期待を込めて予想CGを制作した。  アグレッシブなフロントエンドからサイドにかけて、スピード感溢れる横ライン基調のデザインを取り入れた。ボンネット、サイドにエアスクープを配置、ルーフ、サイドミラーには、軽...

「トヨタ・カムリ」がフルモデルチェンジ

2017 年 7 月 10 日 月曜日
 トヨタ自動車は2017年7月10日、ミドルサイズセダン「カムリ」の新型を発表。同日、販売を開始した。  ■初の“ALLNEWTNGA”モデル  カムリは世界100カ国以上で販売されているグローバルモデル。特に北米では圧倒的な人気を誇り、ベストセラーカーの座を守り続けている。セダン人気が低迷している日本では苦戦を強いられているが、2011年以来のフルモデルチェンジで存在感の向上を狙う。 ...

トヨタ カムリ 新型、最新の車載コネクトを採用

2017 年 6 月 26 日 月曜日
トヨタ自動車は6月23日、今夏米国市場で発売する新型『カムリ』に、最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。  新型カムリには、次世代ディスプレイを採用。これは、3種類の相互リンク型ディスプレイで、10インチカラーヘッドアップディスプレイ(HUD)に情報を表示する。また、インストルメントクラスター内には、7インチのマルチインフォメーションディスプレイ、8インチのオーディオ/ナビゲーシ...

【トヨタ ハリアー 改良新型】2L直噴ターボ搭載、安全性能も強化

2017 年 6 月 8 日 木曜日
トヨタ自動車は、クロスオーバーSUV『ハリアー』をマイナーチェンジし、6月8日より販売を開始した。  今回のマイナーチェンジでは、『クラウンアスリート』やレクサス『NX』『IS』『RX』などが採用する2リットル直噴ターボエンジンを新たに搭載。最高出力231psを発生するとともに、低回転域から強大なトルクを発生させ、滑らかで爽快な加速フィーリングを実現する。またトランスミッションには6スーパ...

プリウス とは見た目も走りも違う、トヨタ プリウスPHV

2017 年 5 月 8 日 月曜日
トヨタが「次世代環境車の柱」とするプラグインハイブリッド車である、新型『プリウスPHV』。電気のみで走行できる距離を68.2kmまで拡大、環境性能を高めながら、新プラットフォーム「TNGA」の採用やデュアルモータードライブシステムなどにより、“走り”の面でも進化した。  8.8kWh大容量リチウムイオン電池の搭載、プラグインハイブリッドシステムの効率化によりEV走行距離だけでなく、EVによ...