増産 « にゅーとぴあ

‘増産’ タグのついている投稿

テスラ、社債発行で15億ドル調達へ…モデル3 増産に充当

2017 年 8 月 9 日 水曜日
米国のEVメーカー、テスラは8月7日、新たな社債を発行し、15億ドル(約1660億円)の資金を調達する計画を発表した。  今回の社債発行は、新型EV、『モデル3』の増産に向けての対応。テスラは2017年第3四半期(7~9月)、モデル3の生産能力を週あたり1500台以上へ増強。以降、2017年末の時点で週あたり5000台、2018年には週あたり1万台へ引き上げることを目指している。  テス...

ホンダ S660、2割増産…八千代工業・四日市製作所

2015 年 5 月 27 日 水曜日
ホンダは5月26日、軽自動車のスポーツカー『S660』の生産台数を、従来の日産40台から同48台へと2割増やしたと明らかにした。受注が順調に推移しており、納車期間の短縮につなげていく。  同日、生産工場である子会社の八千代工業・四日市製作所をメディア関係者に公開、同社の完成車事業本部長である本告次男専務が増産状況を公表した。  3月の量産立ち上げ時点にはS660の販売計画である月間800...

【マツダ アテンザ 発売】販売好調…3月に増産体制を敷いて対応

2013 年 1 月 21 日 月曜日
マツダの新型『アテンザ』が、発売後1カ月の累計受注台数が目標の7倍となり好調な滑り出しを見せている。12月20日時点の受注台数が、月間販売計画1000台の7カ月分を超える約7300台に達し、現在納車はおおよそ3カ月待ち、3月には増産体制を敷いて対応するという。  新型アテンザの受注状況について、開発主査の梶山浩氏は「今ご予約いただいて、ディーゼルで3月の末に間に合うかどうか、ガソリン車で3...

マツダ山内社長、CX-5増産後も納車待ち3か月はしばらく続く

2012 年 7 月 4 日 水曜日
マツダの山内孝社長は3日、広島市内で報道陣と懇談し、2月に発売した新型SUV『CX-5』のディーゼルエンジンモデルの納期が最長3か月とした上で、8月に予定している増産後も当面解消されないとの見通しを示した。  CX-5の6月末時点での国内受注は約2万4000台、このうちの8割がディーゼルモデルとなっている。このため納期も「3か月待ってもらっている」状況。しかも「ドイツも、ロシアも、オースト...

三菱が増産対策で工場増員

2011 年 7 月 21 日 木曜日
 三菱自動車(以下、三菱)では、10月以降の生産正常化に伴う増産対応のため、水島製作所軽自動車ラインを2直化するとともに、水島製作所、名古屋製作所、パワートレイン製作所、パジェロ製造など、三菱の全工場において約800名を増員する。  三菱の国内生産台数は、東日本大震災に伴い、上期は震災前の計画比9割レベルとなるものの、下期は計画を上回る生産で挽回を計り、年度合計ではほぼ震災前に計画した...

トヨタがインドネシアでの増産決定

2011 年 5 月 26 日 木曜日
 トヨタ自動車(以下、トヨタ)のインドネシアにおける車両生産会社「トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア」は、インドネシアの市場拡大と顧客ニーズの多様化に対応するため、カラワン工場の生産能力を現在の年間10万台から、2013年年初に年間14万台へ拡大することを決定した。  この生産能力の増強に伴う投資額は約165億円を見込んでおり、成長するインドネシア市場でユーザーのニ...