未分類

フィスカーのEV『オーシャン』、2022年11月から量産へ…生産委託契約をマグナと締結

フィスカーは6月17日、新型EVの『オーシャン』(FiskerOcean)の生産を、マグナに委託する長期契約を正式に締結した、と発表した。  オーシャンは電動SUVで、バッテリーの蓄電容量は、標準仕様でおよそ80kWhとなる。トップグレードの場合、1回の充電で、最大およそ300マイル(約483km)を走行できる性能を持つ。  オーシャンの駆動方式は4WDだ。前後アクスルにモーターを搭載す...