BenQ、1mで81型画面を投写する超短焦点プロジェクター « にゅーとぴあ

BenQ、1mで81型画面を投写する超短焦点プロジェクター

 ベンキュージャパンは、輝度が3500ルーメンの超短焦点プロジェクター「MX822ST」を発表。6月上旬より発売する。  1mの距離で約81型の大型画面を投写できる超短焦点プロジェクター。輝度はクラストップレベルの3500ルーメンで、デジタルサイネージのほか、大会議室やホールでのプレゼンテーションなどでも活用できる。また、コントラスト比は1万3000:1となっており、広い会議室や蛍光灯...

タグ: , , , , ,

その他の記事

  • インフィニティ Gコンバーチブル にもIPL…AMGやMに対抗

    日産自動車の高級車ブランド、インフィニティは16日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー11において、『G37クーペ』(日本名:日産『スカイラインクーペ』)のオープンモデル

  • BOSE、SoundLink Bluetooth Mobile speaker IIの購入者に専用カバーを贈呈

     ボーズは、Bluetooth内蔵のモバイルスピーカー「SoundLinkBluetoothMobilespeakerII」の購入者に、オプションカラーの専用保護カバーをプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。本日よ…

  • ダイハツが後付け安全装置の対象車種をさらに拡大 5代目「ムーヴ」

    ダイハツ工業は2019年7月29日、後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載可能車種を拡大し、販売を開始した。
     つくつく防止は、ペダルの踏み間違い事故による衝突被害軽減を目的としたもの。ソナーセンサーやコントローラー、インジケーターを後付けすることで、顧客が現在使用中の車両に機能を追加できるのが特徴となっている。
     すでにその第1弾として、2018年12月に2代目「タント」を、第……

  • ハスクバーナの新型バイク「スヴァルトピレン701」上陸

    ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは2019年3月15日、新型モーターサイクル「スヴァルトピレン701」の国内販売を同年6月に開始すると発表した。
     スヴァルトピレン701は、2018年11月のEICMA(ミラノショー)でデビュー。先行発売された3モデル「ヴィットピレン701」「ヴィットピレン401」「スヴァルトピレン401」に続くハスクバーナのストリートモデルとしてラインナップに……

  • 【モスクワ12】アウディ R8 が進化…7速Sトロニック採用

    アウディは8月29日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー12において、大幅改良を施した『R8』を初公開した。
     R8は2006年、アウディのスーパーカーとして誕生。今回の改良は、デビ…