au、USBデータ通信端末「DATA07」を6月1日以降発売 « にゅーとぴあ

au、USBデータ通信端末「DATA07」を6月1日以降発売

 au(KDDI)は、データ通信端末の新モデル「DATA07」(Huawei製)を6月1日以降より順次発売すると発表した。  下り最大9.2Mbps/上り最大5.5Mbpsのデータ通信を利用できる「WINHIGHSPEED」に対応したコンパクトサイズのUSB型データ通信端末。本体は、パソコンとフィットするUSBサイドローテーターデザインを採用。パソコンのUSBポートに接続するだけで必要...

タグ: , , , , ,

その他の記事

  • ホンダ、スーパーモタード CRF250Mを発売…17インチタイヤ

    ホンダは、250ccスーパーモタードモデル『CRF250M』を4月25日より発売する。
     CRF250Mは、2012年5月に発売されたデュアルパーパスモデル『CRF250L』をベースに、前後輪に17インチのオンロード

  • スズキ「MRワゴン」にアイドリングストップ車

     スズキは、新型「MRワゴン(MRWAGON)」にアイドリングストップシステム搭載車を追加して発売を開始した。

     新型「MRワゴン」は、個性的なスタイリングや広い室内空間、タッチパネ…

  • 昭文社、マップルリンクをバージョンアップ…誌面ダウンロードを追加

    昭文社は7月10日、ガイドブックの地図と情報を持ち運べるスマートフォンサービス「マップルリンク」をバージョンアップ、ガイドブック誌面をページ単位でスマートフォンやタブレット…

  • ムーヴ新型への展開も、DNGAで実現した先進安全支援機能

    ダイハツ工業は7月17日より開催された「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展。同月9日より発売したばかりの新型『タント』で採用した新プラットフォーム「DNGA(DaihatsuNewGlobalArchitecture)」にまつわる新技術を披露した。
     ◆新プラットフォームDNGAの採用と共に電子系も刷新
     会場に展示されていたのは新型「タントカスタムRS」。タントの中でも最……

  • 三菱、愛称は「電トラ」実質139万8000円から

    三菱自動車は、『i-MiEV』、『ミニキャブ-MiEVVAN』に続く、新世代電気自動車の第3弾として、軽トラックの電気自動車『ミニキャブ-MiEVトラック』を、2013年1月17日に発売する。
     ミニキャ