キングジム、「ピットレック」にホワイトを追加 « にゅーとぴあ

キングジム、「ピットレック」にホワイトを追加

 キングジムは、デジタル名刺ホルダー「ピットレックDNH10」に、新色「プレミアムホワイト」を追加。6月17日より発売する。これにより、既存のソリッドブラックを加えて計2色のラインアップとなった。  「ピットレック」は、名刺の読み取りから管理、活用までを1台で行うことができるデジタル名刺ホルダー。本体内蔵のカメラで名刺をデジタルデータ化し、400×240ドット表示の3.5型ワイドカラー...

タグ: , , , , ,

その他の記事

  • パナソニック ストラーダ Z…オンダッシュに電動開閉式モニター

    パナソニックオートモーティブシステムズは28日、SDカーナビステーション『ストラーダ』の新製品「Zシリーズ」CN-Z500Dを、4月20日より発売すると発表した。
     新製品は、根強いニーズの…

  • 後方撮影も可能なドライブレコーダー発売…インバイト

    インバイトは、外付け赤外線カメラを同梱した常時録画タイプのドライブレコーダー『ウォッチドッグ・KBB-005』を発売した。
     新製品は、赤外線つきの視野角120度、30万画素外付けカメ

  • 【浦島ライダーの2輪体験記】BMW G310R は、街中でも気楽に「駆けぬける」

    16歳の誕生日と共に原付免許を取り、でも、20代はクルマに夢中。アラサーでリターンライダーになるも、40代は仕事に忙殺される。そしてアラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが、最新のバイクをチェックしていきます!
     ◆カジュアルにBMWを楽しめる『G310R』
     もっともカジュアルなBMWのバイクといえば、『G310R』ですね。313ccの単気筒エンジン(34ps)を積んで、61万……

  • スバル WRX STI、310hpにパワーアップ…米国で2019年型

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは5月24日、2019年モデルの『WRXSTI』を発表した。
     2019年モデルでは、WRXSTIの2.5リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンがパワーアップ。最大出力は310hpへ引き上げられた。これは、新開発の吸気システムやハイフローの高性能エグゾースト、エンジンコンピュータの改良、強化ピストンの採用などによる効果。
     また、……

  • タニタ、カラフルでコンパクトな体組成計「BC-751」

     タニタは、体組成計の新モデル「BC-751」を発表。本日より発売した。
     260(幅)×33(高さ)×216(奥行)mmで重量約880gという、コンパクトサイズを実現したモデル。シンプルなデザイ