シャープ、ベーシックモデル「AQUOS E9」の32V型 « にゅーとぴあ

シャープ、ベーシックモデル「AQUOS E9」の32V型

 シャープは、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)E9」シリーズの新モデルとして、32V型モデル「LC-32E9」を発表。6月より発売する。  高コントラストと省エネを両立する「UV2A技術」の液晶パネルを搭載したベーシックモデルで、176度の視野角やテレビコントラスト比20,000:1を実現。チューナーには、地上・BS・110度CSデジタルチューナーのほか、地上アナログチューナーを搭載...

タグ: , , , ,

その他の記事

  • フォルスター、インバーター搭載の「カジュアル+」に大型モデル2種

     双日マシナリーは、フォルスタージャパン製のワインセラー「カジュアル+」より、2温度タイプ(上下2室個別温度設定)の「FJC-366GD(BK)」と、1温度タイプの「FJC-310GS(BK)」の取り扱いを開始。7月1日より発売する。

     いずれも、インバーター機能を搭載したワインセラー「カジュアル+」シリーズの大型モデル。インバーターコンプレッサーを採用し、庫内温度が設定温度に近づくと……

  • プラス200万円で スープラ を強化、橋本コーポレーション

    橋本コーポレーションが東京オートサロン2020で展示していたデモカーは、KWのサスペンション、アクラポヴィッチのチタンマフラー、ブレンボのブレーキ、OZレーシングのホイールで武装されたハイパフォーマンスな『GRスープラ』だった。
     どれも欧州のハイパフォーマンスカー、スーパーカーのアフターパーツとしても有数のブランドだ。KWのサスペンションキットは、人気のバージョン3の減衰率調整タイプだ。……

  • これは長い! トヨタ ハイエース 新型を見た…バンコクモーターショー2019

    公式には3月26日のプレスデーが初日だが、その前日に優良顧客を招く「VIPデー」として開幕しているバンコクモーターショー2019。
     そのトヨタブースでもっとも興味深いモデルは、ステージ上に飾られた新型『スープラ』ではなく、ブースの脇にさりげなく置かれた1台のバンだ。近づいてみると、なんと噂の新型『ハイエース』。ただし名前はハイエースではなく、『コミューター』となっていた。
     コミュータ……

  • アストンマーティン、DBSスーパーレッジェーラ一般初公開…オートモビルカウンシル2018

    アストンマーティンジャパンは8月3日から5日にかけて開催されているオートモビルカウンシル2018(幕張メッセ)に初出展。会場には一般公開は初となる『DBSスーパーレッジェーラ』と1970年の『DB6Mk2ヴォランテ』を展示し、同社のヒストリーをアピールする。
     ■105年の歴史を誇るアストンマーティン
     アストンマーティンは1913年に設立された長いヒストリーを誇るラグジュアリーカーブラ……

  • 中日ドラゴンズ、限定ガンプラ「RX-78-2」付きチケットの発売開始

     中日ドラゴンズは、5月3日からナゴヤドームで開催する対東京ヤクルトスワローズ戦(5月3日、5月4日、5月5日)について、ガンダムコラボ企画の第1弾として、ガンプラ付チケットの発売を順次開始した。

     ガンプラは、「HG1/144スケールRX-78-2ガンダムドラゴンズバージョン」を用意。ドラゴンズブルーを採用したカラーリングが特徴だ。3日間合計、3000個限定で発売する。

     発売……