集合住宅へのEV充電器試行設置の報告 « にゅーとぴあ

集合住宅へのEV充電器試行設置の報告

 横浜市、日産自動車及びUR都市機構神奈川地域支社は、昨年11月25日に発表した「賃貸集合住宅の駐車場における電気自動車の充電設備に関する共同検討」について、以下のとおり検討結果をまとめた。  ハードウエア面では駐車スペースを従来の1・5倍にする必要があることが分かったほか、料金は定額を住民に負担してもらう方針となった。  試行設備の現地となった横浜市内のUR賃貸住宅「プロムナー...

タグ: , , , , , ,

その他の記事

  • 【ジュネーブモーターショー14】プジョー、108と新型308SW

    プジョーは3月4日からスイスで開催される「ジュネーブモーターショー」で、『107』の後継モデル『108』と新型『308SW』を発表する。
     108は全長3.47m、840kgと軽量コンパクトなボディサイ

  • ZF、新型パワートレイン開発…低価格FF車の電動化を可能に

    ZFは6月18日、電動車軸駆動システム(eVD)とオートメイテッド・マニュアルトランスミッション(AMT)を、1つのシステムに統合した「eAMT」を開発した、と発表した。
     eAMTは、FFコンパクトカー向けに電動4WDを可能にするためのシステム。エンジン横置き搭載車用の電動リアアクスルで、常にトラクションが得られる設計としている。
     ZFによると、駆動方式FFを基本とする価格重視のコン……

  • エレコム、熱中症とインフルエンザの危険度をアイコン表示する温湿度計2モデル

     エレコムは、時計機能付きの温湿度計として、大画面タイプの「OND-04WH」とコンパクトタイプの「OND-03WH」を発表。5月中旬より発売する。

     いずれも、時計、日付、曜日、目覚まし機能を搭載した温湿度計。さらに、熱中症とインフルエンザについて、危険度を段階に分けてアイコン表示することで、現在の状況がひと目でわかる点が特徴だ。

     具体的には、熱中症は「WBGT値」を用いて「……

  • 【スマート フォーツー 新型】スマートEV、予約受付開始

    メルセデス・ベンツ日本は24日、マイクロコンパクトカー『スマートフォーツー』の電気自動車の予約受付を開始した。価格は295万円で、年内の納車開始を予定している。
     最高出力55kw

  • 【ホンダ N BOX+】ターゲットユーザーはベース車両とどう違う?

    ホンダから新たに発売された、軽“Nシリーズ”の第2弾、『NBOX+』は、『NBOX』の派生車種として開発された。
     本田技術研究所四輪R&Dセンターデザイン開発室1スタジオ研究員の山口真…