未分類

【ノア&ヴォクシー ウェルキャブ】細かな改善盛り込んだ福祉車両

トヨタ『ノア&ヴォクシーウェルキャブ』は、これまでトヨタが培ってきた知見をもとに、様々な細かい気配りを踏まえ開発された。  「ウェルキャブの語源は、Welfare(福祉)、Well(健康)、Welcome(温かく迎える)とCabin(客室)を合体させた造語だ」と話すのは、トヨタ製品企画本部ZU主査の中川茂さん。  その歴史は、1965年頃から運転補助装置取付の改造を開始したことから始まる...