未分類

【ノア&ヴォクシー ウェルキャブ】ユーザーの笑顔を見るために工夫

新型トヨタ『ノア&ヴォクシーウェルキャブ』は、開発者自らがユーザーの元へ訪問し、インタビューや使用状況を観察した結果を大きく商品に反映させたという。  トヨタ製品企画本部ZU主査の中川茂さんは、具体的な例として、リアのスロープを挙げる。「スロープには筋がたくさん入っている。これは(車いすなどを)押して上がっていくときに足が滑らないようにするためのものだ。しかし、一カ所だけ筋が入っていないと...