パナソニック、「VIERA」「DIGA」対応のリモート視聴用アプリ « にゅーとぴあ

パナソニック、「VIERA」「DIGA」対応のリモート視聴用アプリ

 パナソニックは、同社製テレビ「VIERA」やBDレコーダー「DIGA」で録画した番組やリアルタイム番組を、スマートフォン/タブレットに転送して視聴できるリモート視聴用アプリ「PanasonicMediaAccess(パナソニックメディアアクセス)」の提供を開始した。なお、テレビからの転送は、「VIERA」が業界初になるという(2014年6月9日現在、同社調べ)。  対応する「VIER...

タグ: , , , , ,

その他の記事

  • 【ベンツ Gクラス売】4WDの王者を目指したスーパーオフローダー

    8月に、フェイスリフトを行ったメルセデスベンツ『Gクラス』。その中で、AMGの商品力強化は大きなポイントのひとつであるという。
     メルセデス・ベンツ日本商品企画・マーケティン

  • 【開発者への10の質問】マツダが目指すのは"日本のBMW"か?

    2012年11月、マツダが販売を開始した新型『アテンザ』。3月3日現在での受注台数は当初の予定を大幅に上回る1万2000台超と、上々の立ち上がりを見せている。
     同社の新世代技術"SKYACTIVTECHNOLOGY"をフルに採用した新世界戦略車である新型アテンザはどのようにして生まれたのか。それを明らかにするため、アテンザ開発陣に「10の質問」を行った。
     
     Q.10マツダが目指す…

  • エイサー、1.5~1.7mから100インチ投影できる短焦点プロジェクター

     日本エイサーは、フルHD対応短焦点プロジェクター「H7550ST」を発表。5月22日より発売する。

     手動フォーカス/ズームに対応し、1.5~1.7mの距離で100インチの投影が可能な短焦点モデル…

  • 2チームで推理競争、2~8人用ボードゲーム「シャドウズ-アムステルダム」

     ホビージャパンは、2チームで競い合うボードゲーム「シャドウズ-アムステルダム」日本語版を発表。2019年1月中旬より発売する。

     オランダ・アムステルダムを舞台とした、リアルタイム推理競争ゲーム。プレイヤーは2チームに分かれて探偵社を結成し、町で起きた事件の真相を追っていく。相手チームよりも早く手がかりを集めることが必要となり、スピーディーな推理力が試される。

     チームメンバー……

  • レクサス ES 新型、12.3インチモニターと第2世代のリモートタッチ採用

    レクサスは7月27日、新型『ES』を9月に米国市場に投入すると発表し、同車に最新のコネクティビティを搭載すると発表した。
     新型レクサスESには、最大で12.3インチのマルチメディアモニターと第2世代のリモートタッチパッドコントロールを設定。音声認識は、非接触でのスマートフォンコントロールを可能にするモバイルアシスタントにも対応する。
     新開発のヘッドアップディスプレイも用意。ドライバー……