鉄道線路を走る自動車登場、スマート「フォー・レール」 « にゅーとぴあ

鉄道線路を走る自動車登場、スマート「フォー・レール」

ドイツの高級車、メルセデスベンツ傘下のスマートはこのほど、スマート『フォー・レール』を発表した。新型スマート『フォー・フォー』をベースとし、鉄道線路を走行できるよう改造した。  新型フォー・フォーの4本のタイヤ・ホイールは取り外され、22インチの鉄製車輪を装着。その重さは1本80kgある。また、線路の上を走行するにあたって、ステアリングシステムを廃止。ステアリングが動かないよう溶接で固定さ...

タグ: ,

その他の記事

  • ポルシェ カイエン新型に462hpのPHV、燃費は31.3km/L

    ポルシェは5月2日、新型『カイエン』にプラグインハイブリッド車(PHV)、「カイエンEハイブリッド」を設定すると発表した。
     ポルシェは、先代カイエンにもPHVの「Eハイブリッド」を用意。新型カイエンのPHVは、先代モデルよりも、さらに進化したパワートレーンを搭載する。
     カイエンEハイブリッドのエンジンは、3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボ。最大出力は340hpを発生する。モ……

  • au、IGZO搭載「AQUOS PHONE SERIE SHL23」を11/15発売

     au(KDDI)は、11月下旬の発売を予定していた、スマートフォンの2013年冬モデル「AQUOSPHONESERIESHL23」(シャープ製)の発売日を決定。11月15日より発売する。

     省電力のIGZOパネルを採用

  • ヤマハ、コンパクトな5.1chシアタースピーカー

     ヤマハは、シアタースピーカーセットの新製品として、5.1chモデル「NS-P285」を6月に発売する。

     スピーカー/サブウーハーともにコンパクトなボディサイズを採用しながら、本格的な…

  • 「プジョー308/308SW」に特別仕様車 装備充実を図った「テックパックエディション」発売

    プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年8月20日、プジョーブランドのハッチバック車「308」およびステーションワゴン「308SW」に特別仕様車「TECHPACKEDITION(テックパックエディション)」を設定し、販売を開始した。
     今回の特別仕様車は1.2リッター直3ガソリンターボエンジン(最高出力130PS/最大トルク230N・m)または1.5リッター直4ディーゼルターボエンジン(……

  • トヨタ RAV4 ハイブリッド 新型、燃費は最大23%向上…2万7700ドルから

    ◆2019年3月米国発売へ
     トヨタ自動車の米国部門は11月20日、新型『RAV4ハイブリッド』を2019年3月、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万7700ドル(約313万円)に設定している。
     新型RAV4ハイブリッドには、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジン(最大出力176hp、最大トルク22.5kgm)にフロントモーター(最大出力118……