鉄道線路を走る乗用車「フォー・レール」誕生 « にゅーとぴあ

鉄道線路を走る乗用車「フォー・レール」誕生

ドイツの高級車、メルセデスベンツ傘下のスマートはこのほど、スマート「フォー・レール」を発表した。新型スマート「フォー・フォー」をベースとし、鉄道線路を走行できるよう改造した。  新型「フォー・フォー」の4本のタイヤ・ホイールは取り外され、22インチの鉄製車輪を装着。その重さは1本80kgある。また、線路の上を走行するにあたって、ステアリングシステムを廃止。ステアリングが動かないよう溶接で固...

タグ: , , , , , ,

その他の記事

  • GM、シボレーの新型EVをミシガン工場で生産へ

    GMは5月8日、シボレーブランドの新型EVを、米国ミシガン州オリオン工場で生産すると発表した。
     この新型EVは、『ボルトEV』に続くシボレーブランドの第2のEVとなる。ボルトEVは、小型の5ドアハッチバックEV。シボレーは、プラグインハイブリッド車(PHV)の『ボルト』もラインナップしており、ボルトEVの投入で、電動化車両のラインナップを強化した。
     ボルトEVは、高性能なモーターを1……

  • マクセル、ダブル録画対応の500GB HDD塔載レコーダー

     日立マクセルは、HDDレコーダーの新モデル「VDR-R2000.G50」を発表。2月25日より発売する。

     2011年6月発売の「VDR-R2000」(250GBHDD)の内蔵HDDを、500GBに大容量化したモデル。地上・BS・110

  • 【アウトランダー】ぶつからない、はみださない、ついていく安全機能

    新型『アウトランダー』の開発キーワードは、安全・環境・上質であるという。
     この中の安全をどのように実現したのか。三菱自動車工業執行役員プロダクトエグゼクティブの岡本金

  • フォルクスワーゲン 新型「トゥアレグ」発売

     フォルクスワーゲングループジャパンは、SUV「トゥアレグ」をモデルチェンジし、同車初のハイブリッドモデルをラインアップに加え、2月17日(木)より全国の正規ディーラーにて販売…

  • アウディ、コンパクト電動モデル3車種を発売へ…2025年までに

    アウディ(Audi)は、ドイツで開催した年次株主総会において、2025年までに少なくとも3車種のコンパクトな電動モデルを発売すると発表した。
     アウディは将来の計画を踏まえ、2023年末までの投資金額として、合計およそ400億ユーロの予算を計上した。これには、有形固定資産および研究開発費への投資が含まれる。400億ユーロのうち、約140億ユーロがeモビリティ、デジタル化、高度な自動運転技術……