マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か « にゅーとぴあ

マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か

マツダの次世代RX-7が復活、というニュースが世界でも話題になっているようだ。この情報や予想イラストを欧州から入手した。  マツダがロータリーエンジンを『コスモスポーツ』に搭載してから、50周年にあたる2017年はマツダにとって特別な年となる。そこでマツダは300psを発揮する1.6リットル次世代ロータリーエンジン、「16x」を搭載する『RX-7』を復活させるシナリオを描いているという。 ...

タグ: , , , , , , ,

その他の記事

  • 世界限定210台のスポーツカー、ラピードAMR を特別展示 アストンマーティン東京で10月14日まで

    アストンマーティン東京(東京都港区)では、4ドアスポーツカー『ラピードS』の高性能バージョン「ラピードAMR」を10月14日まで特別展示する。
     ラピートAMRは、ラピードSをベースにAMR(アストン・マーティン・レーシング)が開発した高性能仕様。6リットルV型12気筒エンジンは最大出力を558psから603psに、最大トルクを63.2kgmから64.2kgmへ向上。足回りも強化し、0-1……

  • アキュラの小型セダン、ILXに2014年型…装備を充実

    ホンダの高級車ブランド、アキュラは5月13日、2014年モデルの『ILX』を米国市場へ投入すると発表した。
     アキュラILXは2012年2月、シカゴモーターショー12で発表。新型ホンダ『シビック

  • AMD、最上位デュアルGPU「Radeon HD 6990」発表

     AMDは、“Antilles”の開発コードネームで呼ばれていたウルトラハイエンド向け最上位GPU「RadeonHD6990」を正式に発表した。

     「RadeonHD6900」シリーズ初となるデュアルGPU。ストリームプロ…

  • ASUS、1.08kgで13.3型4K液晶を搭載した「ZenBook S UX391UA」

     ASUSJAPANは、ノートパソコンの2018年夏秋モデルとして、13.3型4Kモデル「ZenBookSUX391UA」を発表。6月23日より発売する。

     厚さ12.9mm、重さ1.08kgという薄型・軽量ながらも、タッチ操作対応の13.3型4K液晶(3840×2160)を搭載したのが特徴だ。また、画面を開くだけでキーボードを5.5度の角度まで傾けさせる、特別なヒンジ機構を採用。この……

  • トヨタの欧州販売、50%をハイブリッドに…2020年目標

    ハイブリッド車を環境対応車の主軸に位置付けるトヨタ。同社が、今後の欧州でのハイブリッド車の販売について、意欲的な目標を提示した。
     これは、ジュネーブモーターショー2017の…