【メルセデス CLAシューティングブレーク 発表】世界第3位の市場 « にゅーとぴあ

【メルセデス CLAシューティングブレーク 発表】世界第3位の市場

メルセデスベンツ『CLAシューティングブレーク』は、4ドアクーペの『CLA』をベースに、後席を中心とした広い室内空間と大きなラゲッジスペースを確保したクルマだ。  CLAシューティングブレークのベースとなるCLAは、全く新しいコンセプト、4ドアクーペとして誕生した。その最大の特徴は「“鮮烈なデザイン”だ」とは、メルセデス・ベンツ日本商品企画・マーケティング部マネージャーの嶋田智美さんの弁。...

タグ: , , , , , ,

その他の記事

  • ツインバード、音波振動式歯ブラシ「BD-2741」

     ツインバード工業は、音波振動式歯ブラシ「BD-2741」を発表した。ボディカラーとして、ホワイト、ブラック、ピンクの3色がラインアップされる。

     毛先が微振動する音波振動式を採…

  • トヨタとスズキが資本提携に合意 長期的な提携関係の構築・推進を目指す

    トヨタ自動車とスズキは2019年8月28日、資本提携に関する合意書を締結したと発表した。
     トヨタとスズキは2016年10月に業務提携に向けた検討を開始し、2019年3月にはトヨタの電動化技術とスズキの小型車技術を持ち寄って商品補完を進めることに加え、商品の共同開発や生産領域での協業などに取り組むべく、具体的な検討に着手すると公表していた。
     今回の資本提携は、変革期を迎える自動車産業の……

  • シャープ、「トリプル・ネイチャーウイング」採用のプラズマクラスター扇風機6種

     シャープは、プラズマクラスター扇風機「ハイポジション・リビングファンPJ-J3DG」を発表。4月18日より発売する。
     アサギマダラ蝶の羽根のくびれ、うねりと、アゲハ蝶の羽根の尾状突起に加え、蝶の翅脈(しみゃく:羽根の筋)の形状も応用した「トリプル・ネイチャーウイング」を採用した扇風機。
     従来機種「PJ-H3DG」と比べ、7枚羽根で21枚羽根相当のムラの少ないなめらかな風と、消費電力……

  • コンチネンタル、最新48Vマイルドハイブリッド開発…排ガスのクリーン化をさらに追求

    コンチネンタル(Continental)は10月8日、最新の48Vのマイルドハイブリッド技術を開発した、と発表した。これにより、ガソリン/ディーゼルエンジンの排気ガス中に含まれる窒素酸化物(NOx)をさらに削減する、としている。
     コンチネンタルの48Vマイルドハイブリッド技術は、実際の市街地走行でおよそ21%の燃費削減が可能。すでに、ルノー『セニック』と『グランセニック』のディーゼル車に……

  • マランツ、高さ105mmの薄型モデルなどAVアンプ3機種

     マランツコンシューマーマーケティングは、AVアンプの新モデルとして、「SR6006」「NR1602」「NR1402」の3機種を発表。7月中旬より順次発売する。

     ■実用最大出力190Wの7.1ch対応モデル