【トヨタ シエンタ 新型発表】「一筆書き」デザインの理由 « にゅーとぴあ

【トヨタ シエンタ 新型発表】「一筆書き」デザインの理由

トヨタから発売された新型『シエンタ』は、アクティブで楽しい生活をイメージさせ、何処かへ出かけたくなるようなクルマにしたいという思いからデザインをスタートさせたという。  そう話すのは、トヨタ自動車東日本デザイン部第2デザイン室第2デザイングループの東浦潤一さんだ。「機能一辺倒であるとか、エモーショナルな部分だけでは、なかなか感情に響かない。そこで、普段身に着けているものや、身の回りにあるも...

タグ: , , , ,

その他の記事

  • 【ルマン24時間 2015】アルピーヌ、60周年記念モデルを初公開

    ルノーの高性能ブランド、アルピーヌは6月13日、フランスで開催中のルマン24時間耐久レースの会場において、コンセプトカーの『セレブレーション』を初公開した。
     アルピーヌとっ

  • これがランボルギーニのSUV?!…イタリア誌がスクープ

    イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニが開発中と伝えられる新型SUV。そのイメージ画像が、イタリアのメディアによってスクープされた。
     これは1月31日、『Quattroruote』が

  • GIGABYTE、「AMD B450」を搭載したMini ITXゲーミングマザー

     GIGABYTEは、MiniITXゲーミングマザーボード「B450IAORUSPROWIFI」を発表。8月24日より発売する。

     チップセットに「AMDB450」を搭載したMiniITXゲーミングマザーボード。CPUソケットは「SocketAM4」に対応しており、Ryzenシリーズを搭載することが可能だ。

     メモリーは、DDR43200(O.C.)MHz対応のDIMMスロット×……

  • E Inkパネル搭載、大画面13.3型のAndroidタブレット「Boox Max2 Pro」

     SKTは、ONYX-INTERNATINALl製のタブレットPC「BooxMax2Pro」を2月15日より、Amazon.co.jpおよびYahoo!ショッピングで発売することを発表した。

     EInkパネルを採用したAndroid6.0搭載のタブレットPC。A4相当の13.3型(2200×1650ドット)画面はEInkパネルであるため、文字が読みやすいのが特徴。2048段階の筆圧感知……

  • メルセデスベンツ Gクラス 新型を受注開始 最も大幅な改良[写真追加]

    メルセデス・ベンツ日本は、新型『Gクラス』を6月6日に発表し、同日より注文受付を開始した。納車は8月下旬以降の予定。
     Gクラスは1979年の誕生以来、基本的なスタイリングやボディはそのままに、パワートレインや装備のアップデートを繰り返しながら約40年間、最高級クロスカントリービークルとして君臨してきた。新型はGクラス史上最も大幅に改良されたモデルであり、初のフルモデルチェンジとなる。
    ……