外環道千葉区間開通、首都高中央環状線の通行量が13%減少 ナビタイム調べ « にゅーとぴあ

外環道千葉区間開通、首都高中央環状線の通行量が13%減少 ナビタイム調べ

ナビタイムジャパンは、6月2日の東京外環自動車道(外環道)千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)開通に伴う「首都圏の交通流」への影響分析結果を発表した。  今回の分析では、外環道千葉区間の開通により首都圏を走行する自動車に与えた影響について、ウェブ上で道路交通に関する各種分析ができる道路プロファイラーを用いて開通前後の各平日3日間の比較を実施。ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリから取...

タグ: , , , , , , , , , , ,

その他の記事

  • MSI、AMD E2-1800を搭載した11.6型ノートPC「U270」

     エムエスアイコンピュータージャパンは、APU「AMDE2-1800」を搭載した11.6型ノートパソコン「U270U270-412JP」を発表。5月18日より発売する。

     プロセッサーに、デュアルCPUコアとGPU「RadeonH…

  • ASRock、AMD X570を搭載した世界999台限定の水冷マザーボード「X570 AQUA」

     CFD販売は、「ASRock」ブランドのATXマザーボード「X570AQUA」の取り扱いを開始。9月28日より発売する。

     世界999台限定で水冷仕様のATXマザーボード。通水路は、CPU、VRM、チップセットの熱を効率的に放散できるように設計されたカスタム冷却アーマー「AQUAクーリングアーマー」を採用。クーラントは、3つの通路に分割されており、各エリアが互いに干渉することなく個別……

  • 【マツダ3 新型】別府開発主査「マツダが持てる技術を余すことなく採用」

    マツダは5月24日、新型『マツダ3』を発売した。独自の燃焼方式を採用したエンジンや造り込んだデザインなどを採用したマツダの新世代商品の第1弾となるモデル。価格は218万1000~362万1400円となっている。
     マツダ3は、日本市場においてこれまで3代にわたり『アクセラ』の名前で販売されてきたが、今回の全面改良を機に、海外で使用しているモデル名に統一した。
     マツダ3の開発主査を務める……

  • ジャガーのEV『I-PACE』、航続8%延長…無線通信でアップデート

    ジャガーカーズは12月9日、ジャガー初の市販EVの『I-PACE』(JaguarI-PACE)にソフトウェアの無償アップデートを欧州で行い、航続を延長すると発表した。
     ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動する。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。前後重量配分は、50対50と理想的なバランスを追求した。……

  • ZALMAN、PCケース「Z9シリーズ」の姉妹モデル「Z5シリーズ」を発表

     アスクは、ZALMANTECH製PCケース「Z5シリーズ」の取り扱いを開始。上位モデル「Z5PLUS」と下位モデル「Z5」の2機種をラインアップし、9月22日より発売する。

     いずれも、「Z9シリーズ」