未分類

JVCケンウッド、ARを活用した車載用HUDのウェイレイに出資

JVCケンウッドは、AR(拡張現実)技術を活用した次世代の車載用ヘッドアップディスプレイ(HUD)を手がけるウェイレイに出資したと発表した。  ウェイレイは、スイスに本社を置き、ロシアに主要な研究開発拠点、米国、中国に販売会社を展開しており、ドイツに工場を新設する予定。車載カメラやAR技術、コネクテッドの機能を融合した次世代型車載用HUDの開発・製造・販売を手がけている。  JVCケンウ...