「馬鹿げている」テスラの性能を堪能…ダイレクトでスムーズ、F3より速い! « にゅーとぴあ

「馬鹿げている」テスラの性能を堪能…ダイレクトでスムーズ、F3より速い!

テスラ・モータース・ジャパンは1月19日、大磯ロングビーチ特設会場(神奈川県中郡大磯町)において、“テスラ・ルーディクラス・キャンペーン”ちゅう一般ユーザー向けの試乗会を実施。同社ホームページ上で募集し、応募者の中から抽選で14組ほどが招待された。実際にハンドルを握っての全開加速やスラローム、一般道を体験。また、一部ジャーナリストも参加し同様の体験するチャンスを得た。  ◆モデル3は201...

タグ: , , , ,

その他の記事

  • リコー、水深14mで撮影可能なコンデジ「RICOH WG-5 GPS」

     リコーイメージングは、防水対応コンパクトデジタルカメラの新製品「RICOHWG-5GPS」を発表。3月13日より発売する。
     水深14mの防水性能と高さ2.2mからの耐落下衝撃性能などを備えた防水…

  • iriver、最上位のフォローアップモデル「A&ultima SP1000M」を10月20日発売決定

     アユートは、「Astell&Kern(アステルアンドケルン)」ブランドの最上位ポータブルオーディオプレーヤー「A&ultimaSP1000」のフォローアップモデルと位置づける「A&ultimaSP1000M」の発売を、10月20日より開始することを発表した。同社直販サイト「アキハバラe市場」、および全国主要家電量販店、オーディオ専門店にて発売する。
     ハイレゾプレーヤー最上位モデル「A&……

  • キャブを拡大、戦略ステーション消防車…東京国際消防防災展2018

    モリタが「東京国際消防防災展2018」に出展した「専用キャブ付MT2『IntelligentAttacker』」は、ダブルキャブ車の後部席を延長し、居住性・機能性の向上を図った。活動性を追求した次世代消防車両として開発された。
     後席空間は室内高と足元奥行きスペースを大きく確保し、装備の着装などが容易になり、幅広い間口によりストレスなく乗降できる。オプションの可動式モニターや折り畳み机をキ……

  • トヨタが「ポルテ/スペイド」を一部改良 それぞれの特別仕様車も設定

    トヨタ自動車は2019年7月3日、コンパクトカー「ポルテ」および「スペイド」を一部改良するとともに、特別仕様車「ポルテF“ラフィネ”」「スペイドF“ノーブルコレクション”」をそれぞれ設定し、販売を開始した。
     今回の改良では予防安全パッケージ「ToyotaSafetySense」の機能強化を図った。具体的には、「プリクラッシュセーフティー(レーザーレーダー+単眼カメラ)」の検知対象に歩行者……

  • 【アクセラ】革新インテリア、ヘッドアップディスプレイが迫り上がる!

    北米で発表された新型『アクセラ』の注目点はインテリアデザインの革新だ。
     センターコンソールにダイアラーを配置、エンジンをかけるとヘッドアップディスプレイが立ち上がるな