ボッシュが電動車向け新充電システム、ブロックチェーン技術を導入 « にゅーとぴあ

ボッシュが電動車向け新充電システム、ブロックチェーン技術を導入

ボッシュ(Bosch)は5月15日、ドイツ・ベルリンで開催した「コネクテッドワールド2019」において、ブロックチェーン技術を導入した電動車向けの新充電システムを発表した。  ブロックチェーンは、データをオンラインでセキュアに共有するための技術だ。第三者に情報が洩れることなく、オンラインで当事者同士が取り決め、契約を交わし、支払いを安全に実行できる。  データの匿名化は技術的に保証される...

タグ: , , , , , , , ,

その他の記事

  • BMWの次世代EV、3車種のプロトタイプ画像…2020-2021年

    BMWグループ(BMWGroup)は3月25日、現在開発中の3車種の次世代EV、BMW『iNEXT』、BMW『i4』、BMW『iX3』の各プロトタイプ車の画像を公開した。
     ◆iNEXTは自動運転が可能なクロスオーバーEV。2021年に発売予定
     iNEXTは、BMWグループが開発を進めている次世代EVのうちの1台だ。将来のモビリティのための重要な技術を、1台の車に統合する。iNEXTは……

  • BMW アクティブツアラー 次期型、ボディ拡大&巨大グリル装備へ…3列グランツアラーは廃止か

    BMWのMPV『2シリーズアクティブツアラー』次期型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。
     同社初のMPVとして誕生したアクティブツアラーは、2019年9月のパリモーターショーでコンセプトモデルがデビュー、2013年にはコンセプト第2弾『アクティブツアラーアウトドア』が発表されている。翌2014年に市販化されており、今回は7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。……

  • ロールスロイス、新型車の開発計画を承認…2016年までに発売へ

    英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は8月5日、2016年の半ばまでに、新型車を投入すると発表した。
     この新型車に関して、現時点で公表さ

  • プジョー120年の歴史を体現、「ジャンゴ」に100台限定モデル

    ADIVA(アディバ)は22日、世界最古のモーターサイクルブランドである「プジョー」の120年を超える歴史を記念した限定モデル『ジャンゴ125ABS120thリミテッドエディション』を設定。同日より限定100台を、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーで販売すると発表した。
     モーターサイクルブランドとしてのプジョーは、1898年にディオン・ブートン・エンジンを搭載したプジョー初のモーター……

  • au、フレームレステンキーを実現した「INFOBAR」15周年モデル

     au(KDDI)は、初代INFOBAR発売から15周年を記念した携帯電話「INFOBARxv」を2018年秋に発売すると発表した。

     「INFOBARxv」は、2003年10月に発売した初代「INFOBAR」と同じく、プロダクトデザイナー深澤直人氏がデザインしたのが特徴。独特なデザインと色を継承し、歴代「INFOBAR」で目指しながらも、実現できなかったフレームレステンキーを実現して……