BMW初の4ドアEVクーペ「i4」、車高は高くクロスカントリー風? « にゅーとぴあ

BMW初の4ドアEVクーペ「i4」、車高は高くクロスカントリー風?

BMW初となるEV4ドアクーペ『i4』をカメラが捉えた。ミュンヘンでのウィンターテストから一転、ホットウェザーで過酷なテストが開始された。  捉えた開発車両はエアコンを停止しているのか、窓を開けてテスト走行しており、ドライバーにとっても過酷な様子が伺える。  i4は基本的には『4シリーズグランクーペ』の電動バージョンだが、ノーズとルーフラインのシルエットは明らかに異なっていることがわかる...

タグ: , , , , ,

その他の記事

  • 浅沼商会、やわらかい質感のイタリアンレザーストラップ「EtsHaim Adria」

     浅沼商会は、やわらかい質感のイタリアンレザーストラップ「EtsHaimAdriaシリーズ」を12月21日より発売すると発表した。

     イタリアの歴史ある工場でなめされた牛革を使用した、レザーストラップ。表面に特殊な仕上げを施すことで、上質な質感と丈夫さを実現。ストラップ裏面には、耐久性と快適性にすぐれた人工スエードを採用する。丸リングが付属し、ミラーレスカメラの取り付け可能だ。

    ……

  • BMW伝統の「アレ」の行方は? 3シリーズツーリング 次期型に大接近!

    BMWの中核を担う『3シリーズ』の派生ワゴン『3シリーズツーリング』次期型プロトタイプに大接近!鮮明な撮影に成功した。
     セダンと同じデザインであるからか、フロントエンドは無防備に露出している。それとは裏腹に、リアはガッチリとカモフラージュされている。L字型テールライトの一部やルーフスポイラーが確認できるが、やはり気になるのが、リアクォーターウィンドウのデザインだ。
     今回のクローズアッ……

  • メルセデスベンツ SLC に最終仕様、初代 SLK へのオマージュも表現…ジュネーブモーターショー2019で発表予定

    メルセデスベンツは、スイスで3月5日に開幕するジュネーブモーターショー2019において、現行メルセデスベンツ『SLC』(Mercedes-Benz.SLC)の最終モデル、「SLC300ファイナルエディション」を初公開すると発表した。
     SLCはメルセデスベンツの小型オープンスポーツカー、『SLK』の大幅改良モデルだ。現行SLKは3世代目モデルで、2011年に発表された。2016年の大幅改良……

  • カーメイト、全天球型ドライブアクションレコーダーを北米市場へ投入

    カーメイトは、米国ラスベガスで10月30日に開幕するSEMAショー2018に、ドライブレコーダー機能付き全天周360度カメラ「d’Action(ダクション)360」の北米市場向けモデルを出展する。
     ダクション360は、前方だけでなく、同乗者や自分の運転が記録でき、万が一の際はドライブレコーダーにもなる新カテゴリーの「ドライブアクションレコーダー」。4K相当の高画質で360度映像を撮影でき……

  • 米国 日産、4ドア GT-R の画像公開…その正体は!?

    日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。同車の4ドア版の画像が米国で公開され、話題になっている。
     これは8月6日、日産USAが公式Facebookページで公開したもの。日産GT-Rを4ドア