フィアット・アバルトで楽しむ—ナビヘッドを活かして高音質化出来るPLUG&PLAY1080と、トレードインスピーカーのススメ « にゅーとぴあ

フィアット・アバルトで楽しむ—ナビヘッドを活かして高音質化出来るPLUG&PLAY1080と、トレードインスピーカーのススメ

個性的な内外装を持ちコアなファンも多いフィアット・アバルト。インテリアを変更することなく高音質なオーディオを導入するという難しいテーマをこなしたのがこのデモカーだ。DSPアンプの追加とスピーカー交換でスマートにグレードアップを果たした。  ◆DSPアンプを導入することで  ナビヘッドユニットのまま高音質化が可能  フィアット・アバルト『695』のナビヘッドユニットをそのまま活かして、高...

タグ: , , , , , , , , ,

その他の記事

  • 東芝、4K2Kパネル搭載「REGZA 55X3」を12月10日発売

     東芝は、12月中旬の発売を予定していた、フルHDの4倍の情報量を表示できる新開発の4K2Kパネルを採用した55V型液晶テレビ「REGZA55X3」の発売日を決定。12月10日より発売する。

     なお、1…

  • トヨタ クラウン 誕生55周年記念シリーズのシートに新色

    トヨタ自動車は、昨年12月に発売した『クラウン』の誕生55周年記念特別仕様車「アニバーサリーエディション」シリーズに、新たなシート色を設定し、1日より発売を開始した。
     今回

  • 【ヤマハ NMAX155 試乗】“通勤快速”に革命!?

    コンパクトで身のこなしの軽い“原2”(125cc)スクーターをベースに、エンジンだけをパワフルに。それがヤマハ『NMAX155』だ。
     全長1955mm、全幅740mm、全高1115mmの車体サイズは「NMAX」(125cc)とまったく同じ。車両重量は127→128kgで、わずかに1kgほど増えているものの、前後13インチの足まわりやシート高765mmに違いはない。
     それでいて排気量を……

  • ティファール、1分間に最大40gのパワフルスチームが噴出するアイロン

     グループセブジャパンは、「ティファール」ブランドより、エントリーモデルのコード付きアイロン「ヴァーチュオ20FV1320J0」を発表。3月より発売する。

     ジェットスチームとバーチ…

  • メルセデスベンツ、次世代デザインスタディ発表…未来の シルバーアロー は電動?

    メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は7月5日、次世代デザインの方向性を示したデザインスタディ、「スカルプチャー・アスレティクス・プログレシブ・ラグジュアリー」を発表した。
     このデザインスタディは1938年、公道での世界最高速記録を打ち立てたメルセデスベンツ『W125』に敬意を示してデザインされたもの。メルセデスベンツW125は、「シルバーアロー」と呼ばれた伝説のレーシングカー……