世界最大の48インチ曲面ディスプレイ搭載、BYTON初の電動SUV…フランクフルトモーターショー2019 « にゅーとぴあ

世界最大の48インチ曲面ディスプレイ搭載、BYTON初の電動SUV…フランクフルトモーターショー2019

BYTON(バイトン)は9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(FrankfurtMotorShow)において、新型電動SUVの『M-Byte』(BYTONM-Byte)を初公開した。  BYTONは中国を本拠に、グローバルに展開するプレミアムブランドの構築を目指している。グローバル本社は中国の南京にあり、インテリジェントカー体験、自動運転、車両全体の統合、その他...

タグ: , , , , , , , , , ,

その他の記事

  • 【ダイハツ ウェイク 発売】機能と遊びを詰め込んだ小さな“大物”

    ダイハツ工業は10月10日、新型軽自動車『ウェイク』を発表した。同車はレジャー用途を徹底的に考慮し、釣りや登山などの専門家と意見交換を行ないながら、様々な機能を盛り込んだ。

  • 三菱電機、車載用ブルーレイディスクプレーヤーを発売

    三菱電機は、同社製カーナビゲーションシステム『NR-MZ50』との接続により、車内で高画質な映像を楽しむことができる1DINサイズの車載用ブルーレイディスクプレーヤー『BD-P100』を12月19

  • ロジテック、USB 3.0対応インターフェイスカード2機種

    ロジテックは、USB3.0対応インターフェイスカードの新モデルとして、PCIExpressCardに対応した「LPM-USB3」と、PCIExpressx1に対応した「LHA-USB3」を発表。11月上旬より発売する。

     「LPM-USB3」はU…

  • 【GARMIN ForeAthlete 10J インプレ前編】

    春本番を迎え、ジョギングで汗を流すのが気持ちいい季節になってきた。東京マラソンを始めとする数々の市民マラソンを見ても分かる通り、ジョギングブームはますます盛り上がり、浸…

  • ボルボカーズ、V40 後継車を開発… EVも設定へ

    ボルボカーズは5月24日、主力コンパクトカーの『V40』の後継モデルの開発計画を発表した。
     初代V40は1995年に、4ドアセダンの『S40』とともに登場したステーションワゴン。生産は三菱自動車との合弁会社で、オランダのネッドカーで行われた。2004年、2代目への移行を機に、V40は『V50』へネーミングを変更。V40の名前は、いったん消滅した。
     ボルボカーズは2012年春、ジュネー……