公共施設にEVから電力を供給するシステム、日産などが導入 « にゅーとぴあ

公共施設にEVから電力を供給するシステム、日産などが導入

日産自動車は、横須賀市、椿本興業、椿本チエインと共同で電気自動車(EV)『リーフ』の駆動用バッテリーから電力供給するシステム「LEAFtoHome」を公共施設に導入する。  このシステムは、EVの充電と給電を双方向に行うための設備で、災害時の非常用電源や、電力不足時のピークシフトとしてEVの活用が可能となる。  まず、横須賀市内の追浜行政センターで、5月中にシステムを設置し、災害時の非常...

タグ: , , , , , , ,

その他の記事