クラウド « にゅーとぴあ

‘クラウド’ タグのついている投稿

三金、最速0.2秒の高速翻訳を可能とした「AIクラウド翻訳機 速トーク」

2019 年 10 月 31 日 木曜日
 三金商事は、「AIクラウド翻訳機速トークAISTA-100」を発売した。  「日常会話のひと言程度であれば、最速0.2秒で翻訳可能」とうたう、Wi-Fiモデルの翻訳機。106言語に対応し、英語ではカナダ/イギリスなど14タイプのアクセント、中国語では広東語/上海語など7タイプの方言に対応する。  翻訳機能には、Google/Microsoft翻訳エンジンとAI技術による、クラウ...

パナソニック、スマホの写真や動画をBDに自動保存できる「おうちクラウドDIGA」

2019 年 7 月 30 日 火曜日
 パナソニックは、ブルーレイレコーダー「おうちクラウドDIGA(ディーガ)」の新製品として、6チューナー/3TBモデル「DMR-2G300」、3チューナー/2TBモデル「DMR-2T200」、3チューナー/1TBモデル「DMR-2T100」を発表。8月23日より発売する。  録画番組や放送中の番組に加え、「おうちクラウドディーガ」にためた写真・動画やCD楽曲などのコンテンツを、スマート...

ボッシュが電動車向けクラウドサービス、バッテリー寿命を長く

2019 年 7 月 30 日 火曜日
ボッシュ(Bosch)は7月26日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、電動車のバッテリー寿命を長くするクラウドサービスを初公開すると発表した。  ボッシュのクラウドベースのサービスは、バッテリーの負荷の要因を認識し、回避する措置を講じるように設計されている。まず、現在の気温、充電の習慣など、すべてのバッテリー関連データが、リアルタイムでクラウドに転送され...

ボッシュ、電動車のバッテリー寿命を延ばすクラウドサービス開発

2019 年 7 月 12 日 金曜日
ボッシュ(Bosch)は7月9日、EVなどの電動車のバッテリー寿命を延ばすためのクラウドサービスを開発した、と発表した。  リチウムイオン電池の平均寿命は、一般的に8~10年と言われる。バッテリーメーカーは通常、10万~16万kmの走行距離を保証している。しかし、急速充電の繰り返しや、運転スタイル、気温などが要因となり、バッテリーの性能は低下する。  ボッシュのクラウドサービスは、バッテ...

グッドイヤー、EVのタイヤメンテナンス予測サービス実験を開始…クラウドベースで

2019 年 6 月 11 日 火曜日
グッドイヤー(GOODYEAR)は6月7日、EVのタイヤメンテナンス予測サービスの実験を米国で開始した、と発表した。  この実験は、米国カリフォルニア州ウエストハリウッドに本拠を置くEV専門の短期リース(サブスクリプションサービス)会社のBorrow社と共同で開始したもの。グッドイヤーは、フリート向けコネクテッドカーに独自のタイヤメンテナンス予測サービスを導入し、タイヤの修理と交換時期を予...

MAYA SYSTEM、クラウドSIM搭載スマホ「jetfon P6」「FREETEL P6」

2019 年 5 月 14 日 火曜日
 MAYASYSTEMは、クラウドSIM搭載スマートフォン「jetfonP6」および「FREETELP6」を発表した。  なお、両モデルともに「製品仕様は同一」とのこと。いずれも、クラウド上に世界各国のSIMを格納し、その中から最適なSIMを読み込むことで、データ通信を可能にする技術「クラウドSIMテクノロジー」を採用する。  「jetfonP6」は、ローミングや海外Wi-Fiレ...

パナソニック、スマホ連携を強化した「おうちクラウドディーガ」2019年春モデル

2019 年 4 月 23 日 火曜日
 パナソニックは、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」の2019年春モデルとして、レギュラーモデル「DMR-BRW1060」「DMR-BRW560」の2機種を発表。5月17日より発売する。  ラインアップとして、1TBHDDモデル「DMR-BRW1060」、500GBHDDモデル「DMR-BRW560」を用意。ダブルチューナーを搭載し、2番組同時録画に対応する。 ...

クラウドSIMを利用した翻訳機&モバイルWi-Fiルーター「AI air」、69,800円

2019 年 4 月 3 日 水曜日
 いるかラボは、「クラウドSIM」技術を利用した、AI翻訳機&モバイルWi-Fiルーター「AIair(エーアイ・エアー)」を国内向けに発売すると発表した。  同社では、「AIairは2種類のクラウド技術を用いている」と説明。「ひとつは、翻訳サービスを提供するためにAI(人工知能)型の翻訳エンジンをクラウドにおいていること。もうひとつは、滞在国が変わるたび、SIMカードを交換する必要がな...

SD-2 86 Future Sportsキット、量産化に向けクラウドファンディング始動

2019 年 2 月 13 日 水曜日
SANODESIGNは、東京オートサロン2019で発表した『SD-286FutureSportsキット』量産化に向け、クラウドファンディングサイト「Readyfor」にて資金援助の募集を開始した。  SANODESIGNの佐野雅幸代表は、光岡自動車にてFRP技術者として『オロチ』などの開発に従事。2010年に独立し、富山県南砺市でドレスアップカー等のデザイン・生産を行ってきた。  同社は...

UPQ、卓上フードスモーカー「REIKUN-Dome」のクラウドファンディング開始

2019 年 1 月 15 日 火曜日
 UPQ(アップ・キュー)は、「UPQ」ブランド初の生活家電カテゴリ製品として、卓上フードスモーカー「REIKUN-Dome(レイクン・ドーム)」を発表。「GREENFUNDING」で1月15日より、クラウドファンディングを開始した。  「REIKUN-Dome」は、「大人のおやつをつくる玩具」をコンセプトに、「ひとり呑みをちょっと、ぜいたくにする卓上フードスモーカー」として企画、デザ...