ハッチ « にゅーとぴあ

‘ハッチ’ タグのついている投稿

シトロエン C4 新型、ハッチバックからSUVクーペに変身 欧州発表

2020 年 7 月 1 日 水曜日
シトロエンは6月30日、新型『C4』(CitroenC4)を欧州でデジタルワールドプレミアした。  ◆CセグハッチバックにSUVの力強さを融合  新型は、Cセグメントハッチバックセグメントの中でも、ユニークかつ大胆なアイデンティティを主張する新たなコンセプトを表現した。ボディを高く持ち上げることで、より主張が強められたシルエットによって、ハッチバックのエレガンスとダイナミズムを備えつつ、...

フィアット 500 新型、ハッチバックを欧州発表…カブリオに続く第2のボディ

2020 年 6 月 10 日 水曜日
フィアットは6月8日、新型『500』(Fiat500)の「ハッチバック」を欧州で発表した。オープンバージョンの「カブリオ」に続いて、新型500の第2のボディバリエーションとなる。  ◆ハッチバック専用のルーフスポイラー  新型500のハッチバックでは、カブリオのキャンバストップの代わりに、クローズドルーフを採用する。ハッチバック専用のルーフスポイラーが装着された。フィアットによると、ハッ...

【トヨタ ヤリスクロス】vs ヤリス・ハッチバック…やや上級か?[比較画像]

2020 年 6 月 2 日 火曜日
トヨタから発売が予告され、概要が発表された小型SUVの『ヤリスクロス』。ハッチバックの『ヤリス』の兄弟車で、トヨタの「GA-B」プラットフォームを共有する。トヨタでは優れたボディ剛性とバランスのとれたシャシーを自負し、反応のよい俊敏な車になったという。  ヤリスクロスでトヨタは、本格的なSUVをスケールダウンすることに成功したという。高いドライビングポジョンと実用的で広い室内空間を、都市で...

米トヨタ、「GR」のホットハッチを導入へ… ヤリス 以外の可能性も

2020 年 5 月 11 日 月曜日
トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は5月7日、「GR」ブランドのホットハッチを米国市場に導入する可能性について、公式ツイッターで言及した。  このツイートで注目できるのは、このGRブランドのホットハッチが、日本や欧州で発売される予定の『GRヤリス』とは異なるモデルになる可能性があるという点だ。GRヤリスは、WRC(世界ラリー選手権)に学び、WRCで勝つために、「TMR」(トミ・マキネン...

ホンダ アコード 10世代…ハッチバック、エアロデッキ、兄弟車[フォトヒストリー 前編]

2020 年 2 月 25 日 火曜日
ホンダは、フルモデルチェンジした新型『アコード』を2月21日に発売した。初代は乗る人たちへの「ゆとり」とクルマをとりまく環境への「調和」を提供することをテーマに開発した「ハッチバック・セダン」だ。  ◆初代  CVCCエンジン  1976年5月7日発表  初代は1976年5月7日発表、8日発売。1.6リットルCVCCエンジンを搭載し、その低公害エンジンを訴求するためか、「アコードCV...

MINI ハッチバック のEV、『クーパーSE』…2020年3月欧州発売へ

2020 年 1 月 29 日 水曜日
MINIは、MINI『ハッチバック』のEV、MINI『クーパーSE』(MINICooperSE)を2020年3月、欧州市場で発売すると発表した。すでに、全世界で10万人が、購入に関心を寄せているという。  MINIは2017年、市販EVを示唆したコンセプトカーとして、MINI『エレクトリックコンセプト』を初公開した。同車は、MINIハッチバックベースのEVで、将来の市販EVを提案した1台だ...

スペインから航続550km、EVハッチ「エルボーン」登場

2020 年 1 月 17 日 金曜日
VWグループに属するスペインの自動車ブランド「セアト」が開発を進める新型EVハッチバックの姿をカメラが捉えた。2019年3月のジュネーブモーターショーで世界初公開された『El-BornConcept』の市販型とみられ、最終的な車名は確定していない。  豪雪のフィンランド山中で捉えたプロトタイプは、これまでで最もカモフラージュが軽い状態だ。ラジエーターグリルがなく、三角に伸びるヘッドライトの...

ホンダ シビック セダン/ハッチ 一部改良、デザイン変更&ホンダ センシング全車標準化

2020 年 1 月 12 日 日曜日
ホンダは、『シビックセダン』、『シビックハッチバック』を一部改良し、1月23日に発売する。  シビックセダンは、先進的で上質なフォルムはそのままに、フロントバンパーやリアガーニッシュのデザインやアルミホイールのカラーを変更。インテリアは、コンビシートを標準装備とするなど、上質感を高めた。  シビックハッチバックは、前後バンパー、フロントグリル、リアロアガーニッシュやアルミホイールのデザイ...

【マツダ3 新型】ハッチもセダンも再定義する…[インタビュー]

2020 年 1 月 8 日 水曜日
第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤーで惜しくも2位となった『マツダ3』新型。しかしそのデザインは“面で勝負する”非常に魅力的なものだ。そこで改めてチーフデザイナーにコンセプトから苦労話までを語ってもらった。  ◆色気のある塊と、凛とした伸びやかさ  ----:マツダ3にはファストバックとセダンの2種類のボディタイプが存在します。まず初めにそれぞれのデザインコンセプトから教...

【マツダ3 新型】ハッチもセダンも再定義する…土田チーフデザイナー[インタビュー]

2020 年 1 月 8 日 水曜日
第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤーで惜しくも2位となった『マツダ3』新型。しかしそのデザインは“面で勝負する”非常に魅力的なものだ。そこで改めてチーフデザイナーにコンセプトから苦労話までを語ってもらった。  ◆色気のある塊と、凛とした伸びやかさ  ----:マツダ3にはファストバックとセダンの2種類のボディタイプが存在します。まず初めにそれぞれのデザインコンセプトから教...