マツダ « にゅーとぴあ

‘マツダ’ タグのついている投稿

【オートモビル カウンシル2018】マツダブースの主役はコンパクトハッチバック

2018 年 7 月 6 日 金曜日
マツダは2018年7月5日、千葉・幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILECOUNCIL2018(オートモビルカウンシル2018)」(開催期間:8月3日~5日)への、出展概要を発表した。  2018年のマツダは「MAZDACOMPACTHATCHBACKSTORY(マツダコンパクトハッチバックストーリー)」をテーマにブースを展開。一世を風靡(ふうび)した“赤いXG”こと5...

マツダ CX-8、初の海外展開へ…中国市場に2018年下半期の投入決定

2018 年 7 月 5 日 木曜日
マツダの中国現地法人、マツダチャイナは7月3日、『CX-8』を2018年下半期(7~12月)、中国市場に投入すると発表した。  CX-8は、マツダの日本国内SUVラインナップにおける最上位モデル。多人数が乗車できるモデルでありながら、走りもスタイルも重視する顧客に向けて、3列シートクロスオーバーSUVという新たな選択肢を用意した。  CX-8は日本国内において、2017年12月に発売。累...

マツダ アテンザ 改良新型、ファルケン ZIEX ZE001 A/S を新車装着

2018 年 6 月 28 日 木曜日
住友ゴム工業は6月26日、マツダが今春より販売している改良新型『マツダ6(日本名:アテンザ)』に、ファルケンの高性能タイヤ「ZIEXZE001A/S」の納入を開始したと発表した。  新型マツダ6は、マツダの乗用車系フラッグシップモデルで、北米を中心に発売されている。今回装着されるZIEXZE001A/Sは、新型マツダ6が求める、一体感ある操縦安定性と上質な乗り心地や静粛性、および低燃費性能...

マツダ アテンザ 改良新型、クラフトマンシップでセダンの本質を磨き上げる

2018 年 6 月 26 日 火曜日
新型『アテンザ』は、すべての部分において大幅なアップデートが施され「マイナーチェンジ」という枠を超えた進化を果たしている。  マツダは新型を紹介するにあたり、デザインや技術の他に「クラフトマンシップ」という項目でプレゼンテーションをおこなった。  そもそもなぜ、フルモデルチェンジに近い手間をかけてまで改良したのか。商品本部の脇家満主査は、セダンやワゴンの存在感低下にたいする危機感があった...

マツダ ロードスター、最新「i-ACTIVSENSE」搭載…米2019年モデル

2018 年 6 月 22 日 金曜日
マツダの米国部門、北米マツダは6月20日、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2019年モデルに、先進運転支援システム(ADAS)を採用すると発表した。  2019年モデルのロードスターには、最新の「i-ACTIVSENSE」を搭載。i-ACTIVSENSEは、ドライバーへの認知支援や衝突回避サポート、被害軽減を図るマツダの先進安全技術の総称。  車線逸脱警報システム(LD...

「マツダ・ファミリアバン」がフルモデルチェンジ

2018 年 6 月 22 日 金曜日
マツダは2018年6月21日、商用車の新型「ファミリアバン」を発売した。  新型ファミリアバンは、マツダがトヨタからOEM供給を受けて販売する、「トヨタ・プロボックス/サクシード」の姉妹モデルである。これまでマツダは「日産NV150AD」をファミリアバンとして販売していたが、今回のモデルチェンジを機に供給元を変更することとなった。  クルマの仕様は基本的にベース車と同じで、パワープラント...

マツダ ファミリアバン新型、先進安全技術を標準装備 159万3000円より

2018 年 6 月 21 日 木曜日
マツダは、先進安全技術を標準装備する商用車『ファミリアバン』の新型モデルを6月21日より発売する。  新型ファミリアバンは、衝突被害軽減ブレーキ「プリクラッシュセーフティシステム」、「レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)」、「オートマチックハイビーム」等の安全技術を全車に標準装備。経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカー」に該当する。  ま...

マツダ ロードスター、17%パワーアップ…米国で2019年モデル

2018 年 6 月 21 日 木曜日
マツダの米国部門、北米マツダは6月20日、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2019年モデルを発表した。  現行ロードスターの米国向けのエンジンは、日本仕様の1.5リットルは用意されず、2.0リットルのみとなる。2019年モデルでは、このエンジンに改良が施された。  2.0リットル直列4気筒ガソリン「SKYACTIV-G」エンジンは、吸気系からシリンダーヘッド、ピストンや...

マツダ CX-5 改良新型…カーライフを通してお客様に笑顔を届けたい

2018 年 6 月 18 日 月曜日
商品改良が行われたマツダ『CX-5』のポイントは、“走る歓び”の進化、安全性の向上、ユーザーの要望にきめ細かく応えることの3つであるという。  ◇基幹車種の改良は3つのポイント  2代目CX-5のコンセプトは、“洗練さと力強さを兼ね備えた、研ぎ澄まされた美しさ”。そして“人間中心を突き詰め、全乗員の居心地の良さを追求したパッケージング”。“すべての乗員が感じる、深化した走る歓び”。“世界...

マツダ ロードスターRF 改良新型…SKYACTIV-G 2.0[詳細画像]

2018 年 6 月 15 日 金曜日
マツダは、リトラクタブルハードトップを装備した小型オープンスポーツカー『ロードスターRF』のガソリンエンジン「SKYACTIV-G2.0」を改良、6月7日から予約受注を開始し、7月26日に発売する。  同時に改良された、「ロードスター」(ソフトトップ)に搭載する「SKYACTIV-G1.5」で実現した加速の伸び感を、高トルクエンジンのSKYACTIV-G2.0でも提供した。そのために、吸気...