マツダ « にゅーとぴあ

‘マツダ’ タグのついている投稿

【マツダ2 改良新型】車名変更で新たなスタート…プロアクティブSパッケージ・SKYACTIV-G[詳細画像]

2019 年 10 月 21 日 月曜日
グローバル市場を見据えたマツダブランドの刷新につき、5ドアハッチバック『デミオ』は『MAZDA2(マツダ2)』に車名変更しマイナーチェンジを受けた。「日常を豊かにする上質なパーソナルカー」をテーマに開発が進められたマツダのエントリーモデルである。  ガソリンとディーゼル搭載モデルにそれぞれ、ノーマルグレード、「プロアクティブ」、「プロアクティブSパッケージ」、「Lパッケージ」が設定されてい...

マツダの新型EV、外装のティザーイメージ…東京モーターショー2019で発表へ

2019 年 10 月 21 日 月曜日
マツダ(Mazda)の欧州部門は10月18日、10月23日に開幕する東京モーターショー2019でワールドプレミアされる新型EVの新たなティザーイメージを公開した。  この新型EVは、新たにマツダのカーラインナップに加わる新世代商品の第3弾だ。マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基本とし、EVならではの特性を最大限に生かすことで、ドライバーが自然に心から運転を楽しむことができる走りを実...

マツダなど3社、バーチャルパワープラント構築の実証試験へ

2019 年 10 月 18 日 金曜日
マツダと中国電力、明電舎の3社は10月17日、電気自動車(EV)の駆動用バッテリーをリユースした定置型蓄電池システムの構築、これを活用したバーチャルパワープラント(VPP)実証試験に共同で取り組むと発表した。  VPPは、一般家庭や工場などが保有する再生可能エネルギー、EV、蓄電池等の多数の分散型電源を束ねて、あたかも1つの発電所のように統合・制御するもの。送配電事業者の需給調整など、様々...

マツダの新型EV、内装のティザーイメージ…東京モーターショー2019で発表へ

2019 年 10 月 16 日 水曜日
マツダ(Mazda)の欧州部門は10月15日、10月23日に開幕する東京モーターショー2019でワールドプレミアされる新型EVのティザーイメージを公開した。  この新型EVは、新たにマツダのカーラインアップに加わる新世代商品の第3弾だ。マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基本とし、EVならではの特性を最大限に生かすことで、ドライバーが自然に心から運転を楽しむことができる走りを実現する...

マツダ2、「Mハイブリッド」の燃費は18.8km/リットル…欧州仕様

2019 年 10 月 4 日 金曜日
マツダの欧州部門は10月1日、『マツダ2』(Mazda2)の改良新型の欧州仕様車の詳細を発表した。  マツダ2は、欧州ではBセグメントに属するマツダの小型ハッチバックだ。日本市場では、『デミオ』として販売されてきたが、マツダの新ネーミング戦略により、今後はグローバル市場において、マツダ2の車名に統一される。なお現行モデルは欧州では、デビュー当初からマツダ2のネーミングで販売されてきた。 ...

マツダ3 に2020年型、2万1500ドルから…今秋米国発売へ

2019 年 10 月 2 日 水曜日
マツダの米国部門は、『マツダ3』(Mazda3)の2020年モデルを今秋、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万1500ドル(約232万円)と公表されている。  マツダ3は2003年のデビュー以来、世界累計販売台数が600万台を超えるマツダのグローバル戦略車だ。現行は4世代目モデルとなり2018年秋、ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされた。従来から引き続き...

マツダ スクラムトラック、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキを採用

2019 年 9 月 27 日 金曜日
マツダは、軽トラック『スクラムトラック』を一部改良して、9月26日より販売を開始した。  今回の一部改良では、夜間歩行者検知機能を備えた衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を新たに採用。さらにデュアルカメラブレーキサポート装着車には、誤発進抑制機能(前進+後退時)、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、車線逸脱警報機能、オートライト機能、ハイビームアシスト機能、ダイナ...

マツダの新型EV、東京モーターショー2019で世界初公開へ

2019 年 9 月 26 日 木曜日
マツダは25日、10月23日に開幕する「第46回東京モーターショー」の出展車両を発表。マツダ初の量産EVを世界初公開することが明らかになった。  マツダの新型EVは、『マツダ3』『CX-30』に次ぐ新世代商品の第3弾として登場。マツダの開発哲学である「人間中心」の設計思想を基に、EVならではの特性を最大限に活かすことで、「ドライバーが自然に、心から運転を楽しむことができる走りを実現」すると...

マツダが初の量産電気自動車を発表 「マツダ3」「CX-30」に続く新世代商品の第3弾

2019 年 9 月 25 日 水曜日
マツダは2019年9月25日、第46回東京モーターショー(開催期間:2019年10月23日~11月4日)において、同社初となる量産型の電気自動車(EV)を世界初公開すると発表した。  新型EVは、「マツダ3」「CX-30」に続く新世代商品の第3弾として登場。「マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基に、EVならではの特性を最大限に生かすことで、ドライバーが自然に、心から運転を楽しむこと...

【マツダ CX-30】パイオニアの8スピーカーシステムを採用、クリアな音質を実現

2019 年 9 月 24 日 火曜日
パイオニアは、同社のスピーカーシステムが、マツダの新型クロスオーバーSUV『CX-30』のオーディオシステム「マツダ・ハーモニック・アコースティックス」に採用されたと発表した。  マツダ・ハーモニック・アコースティックススピーカーシステムは、8個のスピーカーで構成される音質にこだわり抜いたサウンドシステムだ。高音質パーツの採用に加え、マツダの構想に基づき、ウーファーをフロントドアではなくカ...