メルセデス « にゅーとぴあ

‘メルセデス’ タグのついている投稿

メルセデスAMG G63、シルバーシャドウアクセントを採用した限定モデルを発売

2020 年 3 月 25 日 水曜日
メルセデス・ベンツ日本は、『Gクラス』に特別仕様車、メルセデスAMG「G63ストロンガー・ザン・タイム・エディション」を設定し、250台限定で3月24日より発売する。  メルセデスベンツGクラスは1979年、最高級クロスカントリービークルとして誕生。以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、最適のパワートレインや装備を加えながら進化を続けてきたが、2018年6月に大幅改良。メル...

専用22インチホイールを履いた「メルセデス・ベンツGクラス」の特別仕様車限定発売

2020 年 3 月 25 日 水曜日
メルセデス・ベンツ日本は2020年3月24日、「メルセデス・ベンツGクラス」に特別仕様車「AMGG63STRONGERTHANTIMEEDITION(ストロンガーザンタイムエディション)」を設定し、250台の台数限定で発売した。  今回のメルセデスAMGG63ストロンガーザンタイムエディションは最高出力585PSの4リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMGG63」がベー...

メルセデス・ベンツの最上級3列シートSUV「GLS」がフルモデルチェンジ

2020 年 3 月 24 日 火曜日
メルセデス・ベンツ日本は2020年3月23日、新型「メルセデス・ベンツGLS」を導入すると発表し、同日、販売を開始した。最新のGLSは、2006年に登場した「GLクラス」から数えて3代目にあたるモデルで、2019年4月のニューヨークモーターショーで初披露された。  GLSは、メルセデス・ベンツのSUVラインナップにおけるフラッグシップモデル。欧州仕様車のスリーサイズは全長×全幅×全高=52...

ナンバーは「SPY」…メルセデス版『カングー』の姿をスクープ!次期型の進化は

2020 年 3 月 18 日 水曜日
メルセデスベンツのコンパクトLCV(商用車)、『シタン』次期型プロトタイプを、スウェーデン北部でスクープした。2019年8月にルノー日産三菱アライアンスと共同開発でシタン次期型を開発するとアナウンスしており、これが初めて捉えたプロトタイプとなる。  2012年から発売されているシタンは、ルノー『カングー』をベースとし、多くのコンポーネントを共有するLCVで、『Aクラス』をベースとしていた同...

メルセデスAMG GLE 63 4MATIC+ クーペ 新型、612馬力ツインターボ搭載

2020 年 3 月 18 日 水曜日
メルセデスベンツは、新型メルセデスAMG『GLE634MATIC+クーペ』(Mercedes-AMGGLE634MATIC+Coupe)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、12万9234ユーロ(約1535万円)と発表されている。  ◆AMG専用のパナメリカーナグリル  同車は、新型『GLEクーペ』の頂点に立つ高性能グレードだ。エクステリアはスポーティさをさらに追求し、メル...

メルセデスAMG Cクラス に初の「53」か…2リットル直4ターボが濃厚

2020 年 3 月 17 日 火曜日
メルセデスベンツ『Cクラス』のAMGシリーズに、新たに「53」が設定されることがわかった。3月上旬にもプロトタイプを捉えたが、車名やパワートレインが断定できていなかった。  今回捉えた車両は新たなプロトタイプで、フロントグリルにメッシュのカモフラージュが被されており、その下にはパナメリカーナグリルがうっすらと見えている。またバンパーのコーナーにはカナードを装着、リアエンドには大径のクワッド...

メルセデスAMG GLE63 新型、受注を欧州で開始

2020 年 3 月 17 日 火曜日
メルセデスベンツは3月12日、新型メルセデスAMG『GLE634MATIC+』(Mercedes-AMGGLE634MATIC+)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、12万4355ユーロ(約1457万円)と発表されている。  メルセデスベンツは2018年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2018において、新型『GLE』を発表した。新型メルセデスAMGGLE634MA...

メルセデスAMGのフルサイズSUV、GLS 63 4MATIC+ 新型

2020 年 3 月 16 日 月曜日
メルセデスベンツは、新型メルセデスAMG『GLS634MATIC+』(Mercedes-AMGGLS634MATIC+)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、15万0302ユーロ(約1810万円)と発表されている。  メルセデスベンツは2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019において、新型『GLS』を発表した。新型GLSは、ボディサイズが全長5207m...

次世代運転支援システムを採用 「メルセデス・ベンツEクラス」がマイナーチェンジ

2020 年 3 月 8 日 日曜日
独ダイムラーは、2020年3月3日(現地時間)、「メルセデス・ベンツEクラス」のマイナーチェンジモデルを発表した。  W213(セダン)/S213(ステーションワゴン)と呼ばれる型式の現行Eクラスは、2016年1月のNAIAS(北米国際自動車ショー=通称デトロイトモーターショー)でデビュー。登場後、初の大規模改良となった。  今回は、内外装デザインのリフレッシュや「次世代運転支援システム...

「メルセデス・ベンツCクラス」の全グレードで安全運転支援システムが標準装備に

2020 年 3 月 2 日 月曜日
メルセデス・ベンツ日本は2020年2月28日、「メルセデス・ベンツCクラス」の一部グレードに、安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」を標準装備化したと発表した。  レーダーセーフティーパッケージは自動再発進機能付きのアダプティブクルーズコントロール「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」や操舵支援機能「アクティブステアリングアシスト」などで構成される先進運転支援...