上昇 « にゅーとぴあ

‘上昇’ タグのついている投稿

EVへの関心がグローバルで上昇、自動運転には不安も

2020 年 4 月 15 日 水曜日
デロイトトーマツグループは自動車産業を変革するCASEに関する、日本、米国、ドイツ、中国、インド、韓国の6か国1万8000人以上の消費者調査結果をまとめたレポート「2020デロイトグローバル自動車消費者意識調査」を発表した。  同レポートによると、コネクテッド技術に関する消費者意識は国によって大きく異なる。クルマのコネクティビティ向上を有益と感じている消費者は、日本では約半数(49%)、ド...

富士フイルム、「X100V」連続使用時の温度上昇についてアナウンス

2020 年 4 月 7 日 火曜日
 富士フイルムは、コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILMX100V」の連続使用時における温度上昇について、詳細を発表した。  発表によれば、「X100V」を連続で使用(連続した動画撮影など)した場合や、高温環境、直射日光が当たる場所で使用した場合に「電子回路や電池の放熱によって、グリップ部を手で触った際、熱いと感じる程度になる」とのこと。なお、同社では「性能上、問題はない」と説明し...

サンデン、パイクスピーク用EVにLIB温度管理システムを提供 温度上昇を40%以下に抑制

2019 年 6 月 26 日 水曜日
サンデン・アドバンストテクノロジー(サンデンAT)は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレース(6月25-30日開催)用EV車両に搭載するリチウムイオンバッテリー温度管理システムを開発・実装、温度上昇を従来の40%以下に抑えることに成功したと発表した。  サンデンATは、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレースに参戦するゼロイースクエアの「SAMURAISPEE...

トヨタ、クラウンのHV受注比率が75%に上昇

2013 年 3 月 8 日 金曜日
トヨタ自動車が2012年12月に発売した新型『クラウン』のハイブリッド車(HV)受注比率が2月以降75%水準と、計画を大幅に上回る水準となっている。開発責任者の山本卓ZSチーフエンジニアは「初年度は7割程度に高止まりしそう」と見ている。  クラウンは今回の全面改良で、HVのエンジンを従来の3.5リットルから2.5リットルに変更し、燃費性能を高めるとともに価格も求めやすい設定とした。クラウン...

マツダが北米で販売上昇

2011 年 5 月 6 日 金曜日
 北米マツダは、4月の販売台数が20638台を記録し、4月としては過去最高、昨年同月比9%の上昇となった、と発表した。1月~4月までの成績は8万5197台となり、同13.8%のアップ。  好調の原因に関して、マツダはクロスオーバーSUVの「CX-7」「CX-9」の貢献を挙げている。前者は2873台(同28.4%アップ)、後者は2750台(同23.9%アップ)と数字を伸ばした。  ...