億 « にゅーとぴあ

‘億’ タグのついている投稿

ルノー、次世代EVを開発・生産へ…10億ユーロ以上を投資

2018 年 6 月 17 日 日曜日
ルノーグループは6月14日、次世代のEVの開発と生産に10億ユーロ(約1280億円)以上を投資すると発表した。  ルノーグループはこの10億ユーロの資金を、フランス国内の工場に投資する計画。ドゥエ工場には、フランス国内で2番目となるEVの生産拠点を設ける。同工場で生産される新型EVには、ルノー日産三菱アライアンスが開発する次世代のEVプラットフォームを導入する。  また、フラン工場では、...

シャープが東芝PC事業を買収、40億500万円で

2018 年 6 月 5 日 火曜日
 シャープは6月5日、東芝の100%子会社である東芝クライアントソリューション(以下、TCS社)の株式80.1%を取得し、子会社化すると発表した。シャープが同日に開催した取締役会で、決議したことによる(※画像はイメージ)。  具体的には、シャープは、東芝グループでパソコン事業などを展開するTCS社の株式80.1%を東芝から40億500万円で取得し、TCS社を子会社化することを決定。これ...

2017年の電動車世界販売は過去最高の100万台、2030年には1億2500万台普及の可能性も…IEA

2018 年 6 月 1 日 金曜日
国際エネルギー機関(IEA)は5月30日、電動車のグローバル販売レポートの最新版を公表し、2017年の電動車両(EVとプラグインハイブリッド車=PHV)の世界販売が100万台以上と、過去最高になったと発表した。  このレポートは、電気自動車イニシアティブ(EVI)の加盟国政府から収集された主要データに基づいて、電動車両展開に関する世界レベルのデータを包括的に収集したもの。2017年の電動車...

プレミア価格で5億円!?すべてが“スーパー”な「BCロードスター」

2018 年 5 月 2 日 水曜日
イタリアのスーパーカーブランド、パガーニの新型車を目撃した。イタリアの市街地で初めて捉えたこのプロトタイプは、『ウアイラロードスター』の高性能モデル『ウアイラBCロードスター』とみられる。  捉えたプロトタイプは、派手なペイントだがカモフラージュは軽く、ほぼフルヌードの状態だ。フロントバンパーはウアイラロードスターよりアグレッシブで、『ウアイラBCクーペ』のような大口エアダクトを備えている...

タカタへの債権は総額35兆8393億円、最多はトヨタの8926億円

2017 年 11 月 14 日 火曜日
東京商工リサーチは、タカタと関連のタカタ九州の再生債権認否書に記載された届出債権者、届出額、タカタが認めた額を、同社発行「TSR情報(全国版)」11月14日号に掲載する。  それによると、取引先や金融機関、ファンドなどがタカタに届け出た債権額の合計は35兆8393億円に達した。通貨別では米ドル建でが30兆4620億円で最も多く、日本円建は2位の3兆7678億円。このうち、タカタが認めた金額...

テスラ、社債発行で15億ドル調達へ…モデル3 増産に充当

2017 年 8 月 9 日 水曜日
米国のEVメーカー、テスラは8月7日、新たな社債を発行し、15億ドル(約1660億円)の資金を調達する計画を発表した。  今回の社債発行は、新型EV、『モデル3』の増産に向けての対応。テスラは2017年第3四半期(7~9月)、モデル3の生産能力を週あたり1500台以上へ増強。以降、2017年末の時点で週あたり5000台、2018年には週あたり1万台へ引き上げることを目指している。  テス...

カーAVC機器出荷、475億円で横ばい…ETC17カ月ぶりマイナス

2016 年 11 月 29 日 火曜日
電子情報技術産業協会が発表した10月の民生用電子機器国内出荷金額は、前年同月比2.4%減の1049億円と4カ月ぶりに前年割れとなった。  カーAVC機器は横ばいの476億円だった。映像機器が同5.2%減の475億円、オーディオ関連機器が同0.2%増の98億円となった。  カーAVC機器の製品別出荷台数は、カーナビゲーションシステムが同4.9%増の46万8000台と7カ月連続で前年を上回っ...

キヤノン、「EFレンズ」の累計生産本数が1億2000万本を達成

2016 年 9 月 8 日 木曜日
 キヤノンは、レンズ交換式カメラEOSシリーズ用交換レンズ「EFレンズ」が、8月26日に累計生産本数1億2000万本を達成したと発表した。なお、1億2000万本目に生産したレンズは「EF100-400mmF4.5-5.6LISIIUSM」になるとのことだ。  同社によれば、「EFレンズ」は、銀塩方式のAF一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズとして、1987年に宇都宮工場で生産を開...

キヤノン、APS-Hサイズの約2億5000万画素CMOSセンサーを開発

2015 年 9 月 7 日 月曜日
 キヤノンは、35mmフルサイズ以下で世界最高画素数(同社調べ)となる約2億5000万画素(19580×12600ドット)のAPS-HサイズのCMOSセンサーを開発したと発表した。  APS-Hサイズ(約29.2×20.2mm)で世界最高画素数となる約2億5000万画素のCMOSセンサー。このセンサーを搭載したカメラを使って、撮影場所から約18km先を飛行する飛行機の機体文字の識別に成...

キヤノン、EFレンズの累計生産本数が1億1000万本を達成

2015 年 7 月 8 日 水曜日
 キヤノンは、レンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズである「EFレンズ」の累計生産本数が6月22日に1億1000万本を達成したことを発表した。なお、1億1000万本目に生産したレンズは「EF11-24mmF4LUSM」になるとのことだ。  「EFレンズ」は、銀塩方式のAF一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズとして、1987年に宇都宮工場で生産を開始。以降、台湾キヤノン、キ...