全車 « にゅーとぴあ

‘全車’ タグのついている投稿

三菱 デリカD:2、予防安全性能向上で全車「サポカーSワイド」に該当

2018 年 8 月 3 日 金曜日
三菱自動車は、コンパクトミニバン『デリカD:2』『デリカD:2カスタム』を予防安全性能向上など一部改良、全車「サポカーSワイド」該当とし、8月2日より販売を開始した。  今回の一部改良では、予防安全技術「e-Assist」の内容を強化。衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM(ステレオカメラタイプ)」に夜間の歩行者検知機能を追加するとともに、後方誤発進抑制機能、後退時ブレーキサポート、アダプテ...

レクサス ES 新型、「セーフティシステム+2.0」全車標準…9月に米国発売へ

2018 年 7 月 31 日 火曜日
レクサスは7月27日、新型『ES』を9月に米国市場に投入すると発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。  新型ESでは全グレードに、「レクサスセーフティシステム+2.0」を標準装備。レクサスセーフティシステム+2.0は、ミリ波レーダーと単眼カメラセンサーを使用し、「プリクラッシュセーフティシステム」が昼間の自転車検出を可能にした。  また、レクサスセーフ...

マクラーレンが全車ハイブリッド化、2025年までに…グッドウッド2018で発表

2018 年 7 月 13 日 金曜日
マクラーレンオートモーティブ(McLaren)は7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、2025年までの中期経営計画「トラック25」を発表した。  トラック25は、2016年に発表された「トラック22」計画の進化版。トラック25では総額12億ポンドを投資し、2025年までに18車種の新型車を発売する。  また、トラック25では2025年までに...

スバル レガシィ、最新アイサイトを全車に標準化…2019年型を米国発表

2018 年 7 月 10 日 火曜日
SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月9日、『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)と『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』)の2019年モデルを発表した。  2019年モデルには、最新の「アイサイト」を全グレードに標準装備。従来、多くのモデルでオプションだったアイサイトを標準化することにより、安全性を引き上げている。  アイサイトは、フロントガラスの上部...

いすゞの大型観光バス ガーラ、ドライバー異常時対応システムを全車標準装備

2018 年 7 月 9 日 月曜日
いすゞ自動車は、大型観光バス『ガーラ』を改良、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を全車に標準装備し、7月6日より販売を開始した。  EDSSでは、ドライバーに急病などの異常が発生した際、ドライバー自身や乗客が非常ブレーキスイッチを押すことにより減速・停止できる。作動時、車内では非常ブザーが鳴るとともにスイッチ内蔵ランプが点灯し、赤色フラッシャーが点滅。また周囲(車外)にはホーンを鳴ら...

ホンダ インサイト 新型、「ホンダ センシング」全車標準…米国発売

2018 年 7 月 2 日 月曜日
ホンダの米国部門、アメリカンホンダは6月29日、新型『インサイト』を米国市場で発売した。  ホンダは1999年、米国で初のハイブリッドモデルとして、初代インサイトを発売。新型は3世代目モデルで、ハイブリッド専用モデルとなる。  新型インサイトは、ホンダのセダンラインアップにおいて、2017年に米国での販売記録を更新し、販売好調の『シビック』の上位に位置付けられる。スタイリッシュなセダンス...

トヨタ クラウン 新型、車載通信機を全車標準装備する初代コネクティ

2018 年 6 月 27 日 水曜日
トヨタ自動車は『クラウン』をフルモデルチェンジ、新たなモビリティライフを提案する、初代コネクティッドカーとして6月26日より販売を開始した。  15代目となる新型クラウンは、コネクティッドサービスをすべてのユーザーが体感できるよう、車載通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスを3年間無料で提供する。「ヘルプネット」「eケア」といった安全・安心をサポートするサービスに加え、...

トヨタ クラウン 新型、車載通信機を全車標準装備する初代コネクティッドカー 460万6200円より

2018 年 6 月 27 日 水曜日
トヨタ自動車は『クラウン』をフルモデルチェンジ、新たなモビリティライフを提案する、初代コネクティッドカーとして6月26日より販売を開始した。  15代目となる新型クラウンは、コネクティッドサービスをすべてのユーザーが体感できるよう、車載通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスを3年間無料で提供する。「ヘルプネット」「eケア」といった安全・安心をサポートするサービスに加え、...

小型バス 日野リエッセII、安全装備を充実 全車ASV減税対象

2018 年 6 月 25 日 月曜日
日野自動車は小型バス『日野リエッセII』を改良、先進安全機能を搭載し、7月2日より発売する。  今回の改良では、PCS(衝突被害軽減ブレーキ)や車線逸脱警報、オートマチックハイビームといった先進安全機能を標準装備とし、安全装備の充実を図った。  PCSでは、フロントバンパー中央に装着したミリ波レーダーに加え、フロントウインドウの上部中央に単眼カメラを装備し、歩行者の検知も可能。低速で走行...

三菱 ミニキャブトラック、誤発進抑制機能を全車標準装備

2018 年 6 月 8 日 金曜日
三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブトラック』に誤発進抑制機能(前進・後退時)を全車に標準装備し、6月7日から販売を開始した。  今回の一部改良では、車両前後各2か所のソナーによって障害物を検知し、衝突被害を軽減する誤発進抑制機能(前進・後退時)「e-Assist」を全車に標準装備し、安全性を向上させた。  価格は87万1020円から122万7960円。なお、ミニキャブトラックはスズキから...