北京 « にゅーとぴあ

‘北京’ タグのついている投稿

まるで“チョロQ”な2人乗りEV、北京汽車から…北京ショー2018

2018 年 5 月 8 日 火曜日
北京汽車(英語名BAIC)は中国の老舗自動車メーカーのひとつで、メルセデスやヒュンダイとの合弁会社をグループ内に持つ大企業だ。同社のイメージはどちらかというと保守的なものだったが、2018年の北京モーターショーには、『チョロQ』のプロポーションをそのまま大きくしたようなパイクカー『LITE』を持ち込んでいた。  LITEはコンセプトカーではなく、4月25日に発売された2人乗りの量産EV。ボ...

バイドゥが出資する新興EVトップランナー「威馬」…北京ショー

2018 年 5 月 7 日 月曜日
中国のITジャイアント3社である検索エンジンのバイドゥ、ECのアリババ、SNSのテンセント。それぞれの頭文字を取った”BAT”という呼称がある。  そのBATが、現在の中国EV産業の草創期をチャンスととらえ、相次いで新興EVメーカーに出資していることが話題となっている。北京モーターショー2018に出展した『威馬汽車』(ウェイマー、WMMotor)は、バイドゥの出資を受けている新興EVメーカ...

トップを狙う大本命、BYDの新型PHEV『唐』発売…北京ショー

2018 年 5 月 7 日 月曜日
中国の新興自動車メーカーの代表格ともいえるのが「BYD」だ。もともとは化学系エンジニアが創業したバッテリー製造メーカーであり、現在では3年連続で新エネルギー車世界一のブランドである。  北京モーターショー2018では、同社の主力車種のひとつであるSUV『唐』のニューモデルが主役であった。詳細なスペックと予約開始がアナウンスされたのだ。  ガソリンエンジンモデルは約15万元から(約260万...

三菱 エクリプスクロス、中国仕様はアプリの音声操作が可能…北京

2018 年 5 月 7 日 月曜日
三菱自動車の中国法人は、中国で開催中の北京モーターショー2018において、新型SUVの『エクリプスクロス』の中国仕様車を初公開した。  新型コンパクトSUVのエクリプスクロスは、三菱のグローバルSUVとして開発された。日本をはじめ、欧州や米国、オーストラリアなど、世界およそ80か国に順次投入される。  エクリプスクロスには、ダウンサイズの直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンターボを設定。...

デザイン会社が提案するプレミアムスポーツEV…北京モーターショー

2018 年 5 月 7 日 月曜日
今回の北京モーターショー2018では、既存の大手自動車メーカーとは出自を異にする新興メーカーがいくつも出展し、ひとつの潮流となっていた。「前途」もそのなかの一社である。  前途は、自動車のデザインや車両開発を請け負う「北京長城華冠自動車技術開発」を母体とする独立系の企業で、「長城汽車」とは関係ない。トンボのメーカーロゴが印象的だが、担当者によると、「トンボのように軽やかに、静かに走る」とい...

地味にワールドプレミア、BMW 2シリーズの頂点…北京モーター

2018 年 5 月 7 日 月曜日
『X3』をベースにしたEVモデルの「iX3」をワールドプレミアとして公開した北京モーターショーのBMWブース。iX3はiシリーズ初のSUVであると同時に、iシリーズにとって初の“オリジナルボディではないクルマ”という立ち位置に大きな意味がある。  『i3』や『i8』でこれまで進めてきた「カーボン製の専用ボディだけ」というラインナップから、既存のモデルをベースにするという次のステップへとiシ...

BMW 1シリーズセダンは中国専用、駆動方式が…北京モーターショー

2018 年 5 月 7 日 月曜日
北京モーターショー2018の会場を歩いていると、「こんなのがあるんだ?」という中国専用車を見かけることがある。  それも地元のメーカーではなく、グローバル展開しているメジャーブランドのモデルとしてだ。多くはセダンのストレッチバージョンだったりするのだが、時には未知なるボディタイプに遭遇することも。  2018年の北京モーターショー会場で見かけた中国専用車のなかで「これはうらやましい」と思...

香港系ベンチャー「正道集団」は超小型タービン搭載…北京

2018 年 5 月 7 日 月曜日
今回の北京モーターショーでは、既存の大手自動車メーカーとは出自を異にする新興メーカーがいくつも出展し、ひとつの潮流となっていた。正道集団(英語名:ハイブリッドキネティックグループ)もそのなかの一社である。  正道集団は、車両の販売やメンテナンス、娯楽施設を手掛ける香港の企業が母体で、現在数車種のコンセプトカーを用意している。車両の特徴は、超小型タービンで発電するレンジエクステンダーであるこ...

AMG 6×6や「ガチャ」まで! 北京汽車のGクラスリスペクト

2018 年 5 月 7 日 月曜日
北京汽車のSUV『BJ80』という名前を聞いてピンとくる人は少ないだろうが、写真を見て何かを感じる人は多いに違いない。単調直入に言うとメルセデスベンツ『Gクラス』によく似ているのだ。  驚くことに、製造している北京汽車はメルセデスベンツの中国における合弁相手であり、中国においてメルセデスベンツの正規モデルを生産している会社。そんな“ベンツの関連企業”がこともあろうにメルセデスベンツによく似...

スバル XV ハイブリッド車と標準車との違い…北京モーターショー

2018 年 5 月 7 日 月曜日
「INTELLIGENTBOXER」を名乗る次期SUBARU(スバル)『フォレスター』と『XV』のハイブリッド(スバルの表記では「モーターアシスト」)モデルがお披露目された北京モーターショー2018。  しかし、同じハイブリッドモデルでも2台の外観には大きな違いがあった。フォレスター・ハイブリッドのエクステリアには標準車との違いが感じられなかったのに対し、XVハイブリッドでは標準車とのいく...