新開発 « にゅーとぴあ

‘新開発’ タグのついている投稿

スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ

2018 年 8 月 13 日 月曜日
スバルのフラッグシップ・セダン『レガシィB4』次期型に関する情報を入手することに成功した。レスポンスの兄弟サイトSpyder7編集部が、情報を元にその予想CGを制作した。  既に開発車両が目撃されているが、次期型のデザインは新型『フォレスター』などと同じくキープコンセプトとなる。  フロントマスクには、薄くエッジの効いたグリル、最新のグラフィックを持つ釣り上がったへッドライトを備え、下部...

ボルグワーナー、電動車の燃費を最大8.5%向上…排熱回収システムを新開発

2018 年 7 月 31 日 火曜日
ボルグワーナー(BorgWarner)は7月30日、プラグインハイブリッド車(PHV)やハイブリッド車などの電動車向けに、燃費を最大8.5%向上させるソリューションを開発した、と発表した。  このソリューションは、新開発の排熱回収システム「EHRS」。通常は排気管を通して排出される排気ガスの熱を利用し、エンジン暖機時間を短縮して効率を高め、燃費を大きく向上させ、ガス排出量を大幅に低減させる...

プジョーがディーゼルの「308GT」に新開発の8段ATを搭載

2018 年 7 月 19 日 木曜日
プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年7月18日、「プジョー308」の2リッターディーゼルエンジン搭載モデル「GTBlueHDi」のトランスミッションを6段ATから8段ATへと変更し、販売を開始した。  今回の8段AT「EAT8」は、仏グループPSAの設計に基づき、アイシン・エィ・ダブリュが製造するもの。プジョー車としては日本初導入となる。  新たなユニットは小型かつ軽量であることが...

ダイムラーの新開発EV大型トラック、実証テストへ…2021年から量産予定

2018 年 7 月 2 日 月曜日
ダイムラーは6月28日、新開発のEV大型トラック2車種の実証テストを、2018年末から米国で開始すると発表した。  この新開発のEV大型トラックは、ダイムラー傘下のフレートライナーブランドの「カスケーダ」がベースで、車名は『eカスケーダ』。eカスケーダには、最大出力730hpを発生するモーターを搭載。バッテリーは蓄電容量550kWhと大容量。その効果で、1回の充電での航続は、最大400km...

VW ゴルフ 次期型、新開発48Vマイルドハイブリッド搭載へ

2018 年 5 月 1 日 火曜日
フォルクスワーゲンは、8世代目となる次期『ゴルフ』に、新開発のマイルドハイブリッドシステムを搭載すると発表した。  すでに現行ゴルフの欧州仕様には、12Vのマイルドハイブリッドシステムを用意。しかし、次期ゴルフでは、欧州で採用車種が拡大している48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用する。  次期ゴルフでは、エンジンに48Vのベルト一体型スタータジェネレーターと48Vのリチウムイオンバ...

トヨタ カムリ 新型、発表…ハイブリッド新開発

2017 年 1 月 10 日 火曜日
トヨタ自動車は1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新型『カムリ』を初公開した。  8代目となる新型カムリは、カムリが培ってきた高い品質・耐久性・信頼性や実用性に一層磨きをかけるだけでなく、世界中の顧客の心を揺さぶり、所有する・操る喜びや感動を提供することを目指して開発された。  また、「もっといいクルマづくり」に向けた「ToyotaNewGlobalArch...

キヤノン、新開発の超音波モーター「ナノUSM」を搭載したズームレンズ

2016 年 2 月 18 日 木曜日
 キヤノンは、APS-Cサイズのセンサーに適した光学系を備えた「EF-Sレンズ」シリーズの新モデルとして、高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mmF3.5-5.6ISUSM」を発表。3月25日より発売する。  2012年6月に発売した「EF-S18-135mmF3.5-5.6ISSTM」の後継機種。新開発の超音波モーターである「ナノUSM(UltrasonicMotor=超音波モー...

トヨタ、新型ハイラックスをタイで発売…新開発のフレームと足回り採用

2015 年 5 月 22 日 金曜日
トヨタ自動車は、小型ピックアップトラック『ハイラックス』の新型モデルを5月21日にバンコクで公開、同日よりタイ国内で発売した。  ハイラックスは1968年の発売以来、今回のフルモデルチェンジで8代目となる。これまでに世界180以上の国/地域で、累計1600万台以上を販売してきた。  新型ハイラックスは、フレームサイドレールの断面を拡大した新開発のフレームを採用。頑丈さや安全性を高めた。ま...

【マツダ ロードスター 新型発表】新開発のBoseサウンドを設定

2015 年 5 月 21 日 木曜日
マツダが5月20日、日本国内で発売した新型『ロードスター』。米国仕様(日本仕様も同様)には、オープン走行時に最適チューンが施されたBose製サウンドが用意される。  これは5月19日、マツダの米国法人、北米マツダが明らかにしたもの。新型『MX-5ミアータ』(日本名:ロードスター)に、新開発のBoseサウンドシステムを設定すると発表している。  このBoseサウンドシステムは、オープン走行...

VW 、新開発のW12気筒エンジン発表…ツインターボで608ps

2015 年 5 月 12 日 火曜日
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月7日、オーストリアで開幕した「ウィーン・エンジン・シンポジウム2015」において、新開発の6.0リットルW12気筒エンジンを発表した。  フォルクスワーゲンは、2002年に発表した最上級サルーンの『フェートン』に、6.0リットルW12気筒エンジンを設定。このW12はその後、フォルクスワーゲングループのアウディやベントレーにも、拡大展開された。 ...