新開発 « にゅーとぴあ

‘新開発’ タグのついている投稿

ボルグワーナー、新開発の電動車向け車載充電器発表

2019 年 4 月 24 日 水曜日
ボルグワーナー(BorgWarner)は、中国で開幕した上海モーターショー2019において、新開発の「OBC」(オンボード・バッテリー・チャージャー。電動パワートレイン車向けの車載充電器)を初公開した。  ボルグワーナーの新開発OBCは、EVとプラグインハイブリッド車(PHV)のどちらにでも使用できる。出力は7.4kwと11kwの2種類が用意されている。  ボルグワーナーの新開発OBCの...

コンチネンタル、電動パワートレイン車向けの新開発エンジンマウント

2019 年 4 月 24 日 水曜日
コンチネンタル(Continental)は、中国で開幕した上海モーターショー2019において、電動パワートレイン車向けの新開発エンジンマウントを発表した。  コンチネンタルのエンジンマウントは、電気モーターの要件を満たすように特別に設計されている。アルミや繊維強化の高性能ポリアミド製の軽量構造部品を、エンジンマウントに組み込んでいるのが特長だ。  また、全ての部品は、互いに協調するように...

新開発の8速AT採用、ダイレクトな走りに磨き

2019 年 3 月 22 日 金曜日
MINIのラインアップで基幹モデルとなる『3ドア』、『5ドア』、『コンバーチブル』が2018年夏にマイナーチェンジ。そのハイパワーバージョンである『ジョンクーパーワークス(JCW)』は、3ドアとコンバーチブルに設定されている。  MINIは、2002年よりBMWグループにて開発、製造および販売が行なわれているブランドであり、ドライビングのみならず、ライフスタイルを楽しむ人達に人気を博してい...

海外向け新型 ハイエース、アイシン精機の新開発パワースライドドアシステムを採用

2019 年 3 月 15 日 金曜日
アイシン精機は、同社のパワースライドドアシステムが、2月18日にフィリピンで発表されたトヨタの海外向け新型『ハイエース』に搭載されたと発表した。  開発品は、スコール等で道路の冠水が頻繁に起こる国や地域での使用を想定したパワースライドドア駆動ユニット。製品設計や取り付け方法の工夫により、システムの作動を制御するECUに水が被りにくい構造としており、耐久性向上に貢献している。「風呂桶」から着...

ルノー クリオ 新型、新開発ハイブリッドは最大4割燃費向上…ジュネーブモーターショー2019

2019 年 3 月 11 日 月曜日
ルノーは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(RenaultClio。日本名:『ルーテシア』に相当)をワールドプレミアし、同車に新開発ハイブリッドシステムを搭載すると発表した。  クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノ...

ルノー クリオ 新型、新開発ハイブリッド搭載…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

2019 年 2 月 25 日 月曜日
ルノー(Renault)は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)を初公開すると発表した。  クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノーは新型でも欧州Bセグの首位を維持するこ...

レンジローバー スポーツ に400馬力の48VマイルドHV、新開発の直6エンジン搭載

2019 年 2 月 15 日 金曜日
ランドローバーは2月13日、『レンジローバースポーツ』(LandRoverRangeRoverSport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表した。  ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを...

ソニックプラス、スバル車専用スピーカーに上級シリーズ登場 新開発チューニングポート搭載

2019 年 2 月 7 日 木曜日
ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」の新製品として、オーバル(楕円)形状スピーカー取付穴を採用したスバル車対応のフロント専用トップグレードモデル「SP-S300F」を4月1日から、同ハイグレードモデル「SP-S300M」を3月1日から発売する。  新製品は、エンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールに、独自のG字型チューニングポート「G-チューナー」を搭載し...

日産 マイクラ に GT-R の技術、新開発「IG-T」エンジンの燃費は22.2km/L

2019 年 1 月 30 日 水曜日
日産自動車の欧州部門は1月28日、『マイクラ』(NissanMicra)の欧州仕様車に、新開発エンジンを搭載すると発表した。  この新開発エンジンは、排気量1.0リットルの直列3気筒ガソリンターボ「IG-T」だ。ルノー日産三菱アライアンスとダイムラーが共同開発したエンジンとなる。  このエンジンには、日産『GT-R』の「ミラーボアコーティング」技術を採用した。ミラーボアコーティングは、エ...

ケンウッド、最大出力400Wの車載サブウーファー発売へ 新開発D級アンプ搭載

2019 年 1 月 9 日 水曜日
ケンウッドは、最大出力400Wの新開発クラスDアンプを搭載たチューンアップ・サブウーファー「KSC-SW40」を2月下旬より発売する。  新製品は、磁気回路を最適化し、厳選パーツを採用した新開発のクラスDアンプを搭載。最大400Wのハイパワー出力で、迫力ある重低音を再現する。また、バスレフポートにより低音を増強するバスレフ型と、スピーカーを下向きに設置するダウンファイリング方式のエンクロー...