東京モーターショー « にゅーとぴあ

‘東京モーターショー’ タグのついている投稿

ホンダ アコード 新型が極めた「本質」…東京モーターショー2019[インタビュー]

2019 年 11 月 18 日 月曜日
東京モーターショー2019ホンダブースには『フィット』をはじめ市販直前のいくつものモデルが出展され、その中にはグローバルモデルの『アコード』も展示されていた。来年2月には正式に日本発表されるこのモデルについて、開発責任者に話を聞いた。  ◆低重心・低慣性化  ----:北米でデビュー以降、各国で販売が開始されているアコードが、いよいよ日本でも発売されますね。そこでまず、今回のフルモデルチ...

子供と楽しく洗車ができるホンダ フィット 新型…東京モーターショー2019[インタビュー]

2019 年 11 月 12 日 火曜日
東京モーターショー2019ホンダブースで注目を集めていたのは、市販間近の『フィット』新型だろう。そこで開発責任者のこのクルマにかける想いや、デザイナーのこだわりについて話を聞いてみた。  ◆積極的に選ばれるコンパクトカーを目指して  開発責任者の本田技術研究所オートモービルセンター商品企画室LPL主任研究員の田中健樹さんは、従来型フィットの責任者代行を務めており、そのときから「次をやると...

5年後のダイハツ村へようこそ!…東京モーターショー2019[インタビュー]

2019 年 11 月 11 日 月曜日
130万人を超える入場者数を記録した東京モーターショー。各メーカーのステージは様々な趣向が凝らされていた。中でもダイハツは近未来のコンセプトカーをミュージカルのように歌いながら説明するなど楽しい演出が凝らされていた。  ◆WaiWai(ワイワイ)…人に優しいミニバン  そこで今回展示された4台のコンセプトカーとともにブース全体のコンセプトについてインタビューを試みた。  最初は『ワイワ...

2LDK“H”になるスズキ ハナレ…東京モーターショー2019[デザイナーインタビュー] 

2019 年 11 月 6 日 水曜日
スズキ『ハナレ(HANARE)』は、自動運転車を想定し前後同じデザインが用いられている。どういうコンセプトでこのデザインが採用されたのか。また、なぜハナレというネーミングなのか、担当デザイナーに話を聞いた。  ◆家の離れという存在  ----:フロントとリアと呼んでいいのかわかりませんが、どちらも同じデザインが採用されています。そもそもこのモデルのデザインコンセプトを教えてください。 ...

EVでクリスマスツリー点灯中…東京モーターショー2019コラボ企画

2019 年 11 月 6 日 水曜日
開設20周年を迎えた、東京臨海新都心青海にある複合型商業施設「お台場パレットタウン」では、11月1日~12月25日の期間、クリスマスツリー「WelcomeHEARTTREE」をパレットプラザに設置している。東京モーターショー2019期間の11月4日までは、同広場で開催している燃料電池EV、トヨタ『MIRAI』から給電される。  パレットプラザでは東京モーターショー2019の企画として、EV...

【東京モーターショー2019】閉幕…総来場者数は7割増の130万0900人、12年ぶりの100万人超え

2019 年 11 月 5 日 火曜日
東京ビックサイトなどで開催されていた「東京モーターショー2019」は12日間の会期を終え、11月4日に閉幕。総来場者数は前回(2017年:77万1200人)を大きく上回る130万0900人となった。総来場者数100万人突破は幕張メッセで開催された2007年以来、12年ぶりとなる。  東京モーターショーの総来場者数は1991年の201万8500人をピークにそれ以降は減少。2011年に会場を幕...

スズキの歴代モチーフを取り入れた WAKUスポ…東京モーターショー2019

2019 年 11 月 5 日 火曜日
東京モーターショー2019のスズキブースには、家族内シェアを目的としたコンパクトPHEVの『WAKUスポ』が展示されている。リア周りが変化するというこのモデルのデザインについて、担当デザイナーに話を聞いた。  ◆懐かしのクルマらしいクーペと実用性でワゴンに変形  ----:ボディを変化させるという面白い発想を持つWAKUスポですが、このデザインのコンセプトを教えてください。  スズキ四...

OPEN ROAD にレーシングカー…東京モーターショー2019 最終日

2019 年 11 月 5 日 火曜日
東京モーターショー2019が最終日を迎えた。臨海都心の複数カ所に会場が展開する今回のショーだが、有明地区と青海地区とを結ぶ「OPENROAD」では、「D1」、「86/BRZレース」、「ダカールラリー」などに参戦するレーシングカー、競技用車両を見ることができる。  延長約1.5kmの「OPENROAD」には、カッコいいモビリティ、かわいいモビリティ、変わったモビリティなど、70台近くの様々な...

レアな乗り物を見る、実際に運転する OPEN ROAD…東京モーターショー2019 最後の週末

2019 年 11 月 5 日 火曜日
東京モーターショー2019「OPENROAD」では、近未来を感じる超小型モビリティ、パーソナルモビリティ、電動キックボードの試乗や、キッズも楽しめるカート体験、普段は見られない、様々なレアモビリティの展示を実施している。  「OPENROAD」は、東京モーターショーの有明エリアと青海エリアとをつなぐ、延長1.5kmの、人とモビリティが自由に行き交うシンボルロードだ。東京モーターショーが初め...

キーワードは「うつろい」、日産 アリア…東京モーターショー2019[デザイナーインタビュー]

2019 年 11 月 5 日 火曜日
東京モーターショー2019日産ブースには、近い将来市販化も検討されているという『アリア・コンセプト』が出展された。日産グローバルデザイン本部エグゼクティブ・デザイン・ダイレクターの田井悟さん(以下敬称略)にそのデザインについて語ってもらった。  ◆EVのイメージと日本的なもの  ----:2017年東京モーターショーで披露されたコンセプトカー、『IMx』の後継モデルとされているアリアコン...