道 « にゅーとぴあ

‘道’ タグのついている投稿

48か所が可動する「エヴァンゲリオン初号機」フィギュア、「ロボ道」第2弾で登場

2020 年 2 月 19 日 水曜日
 グッドスマイルカンパニーは、「ロボ道」シリーズ第2弾として、可動フィギュア「ロボ道エヴァンゲリオン初号機」を発表。9月に発売する。  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」より、全高約25cmの「エヴァンゲリオン初号機」可動フィギュア。原型制作はthreezeroが担当し、亜鉛合金ダイキャスト製のフレームの採用により、48か所の可動ポイントを実現した。加えて、グリーンの部分と目には蓄光塗装を施...

マクラーレン セナ 発表、しかしすでに完売…日本の道を走るのは何台?

2018 年 5 月 23 日 水曜日
22日に日本でお披露目されたマクラーレンの最高峰モデル『セナ』。しかしながら、世界限定生産の500台は、すべてオーナーが確定している。「ヘリコプターのパイロットが得る360度の視界にインスパイアされた」という強化ガラス製の透明なドアが斬新なこのモデルは、これから買おうと思ってお金を積んでも手に入らないのである。  マクラーレンは日本における販売台数を公表していないが、『P1』から始まったロ...

マピオン、Android向け距離計測アプリ「キョリ測」に道沿い機能

2015 年 5 月 29 日 金曜日
マピオンは、Android向けアプリ「キョリ測」に「道沿い」機能を追加した。  キョリ測は、地図上でタップした複数のポイント間の距離が簡単に測れるアプリ。今回追加した道沿い機能では、ポイント間の直線距離ではなく、精度の高い道のり距離が図れるようになった。  移動方法で「徒歩」「ジョギング」「自転車」を選択した場合は徒歩移動を想定した道沿い機能の描画をおこない、「車」を選択した場合は自動車...

【上海ショー2015】成熟への道を模索する中国メーカー

2015 年 4 月 30 日 木曜日
 4月25日*に一般公開が始まった上海モーターショーには、当然ながら地元中国のメーカーが数多く出展している。外資系メーカーのキャッチアップを目指す中国勢はどんな新型車をお披露目したのか。また、中国メーカーはどんな課題を抱え、どこへ向かおうとしているのか。  ■長足の進歩も、実力はまだまだ  共産主義国である中国では、エネルギーや交通など基幹産業のほとんどが国有で、自動車産業も例外ではない...

道に迷った時、男性はスマホで地図確認、女性は人に聞く

2014 年 4 月 15 日 火曜日
ゼンリンは、地図や位置情報に関するマーケットの実態や変化をとらえることを目的に、「地図利用実態調査2014」を実施。4月19日の「地図の日」に向けて調査結果を発表した。  調査は全国の18~69歳の男女を対象に、インターネットによるアンケート調査で実施。一般生活者1085、ビジネスパーソン1577の有効サンプルを回収し、分析を行った。  「あなたは地図を利用していますか?」との質問では、...

【三菱 eK 新型発売】軽を世界に展開していく道を探っていきたい

2013 年 6 月 7 日 金曜日
三菱自動車の益子修社長は6月6日に都内で開いた新型『eKワゴン/eKカスタム』の発表会で「日本だけに軽自動車の技術を押し留めておく必要は全くない。是非、世界に向けて展開をしていく道を探っていきたい」との考えを明らかにした。  益子社長は「世界の自動車総需要が8000万台くらいあるのに対し、軽市場は日本特有のもので約200万台。8000万台の中での200万台、これに留めておいては、せっかくの...

三菱が「世界で最も危険な道」

2011 年 5 月 16 日 月曜日
 北米三菱は、「アウトランダー(OUTLANDER)」と「アウトランダースポーツ(OUTLANDERSPORT)」の2台を凍結したカナダの湖と厳しい山道に持ち込んでロードテストを行った。S-AWCと呼ばれるオールホイール・コントロールシステムの最強のトラクションとトルク、走破性能を試すステージとなった。  三菱は、南米ボリビアの「死の道」と称されるユンガスロードで撮影されたTVコマーシ...