開発 « にゅーとぴあ

‘開発’ タグのついている投稿

走行中にワイヤレス給電できるインホイールモーターを開発

2019 年 10 月 15 日 火曜日
東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授は10月10日、同大学柏キャンパスで記者会見を行い、走行中にワイヤレス給電できる新しいインホイールモーターを開発したと発表した。実際にキャンパス内で実車を使ったデモンストレーションも行った。  このインホイールモーターは東京大学とブリヂストン、日本精工、ローム、東洋電機製造の4社が共同で開発したもので、受電から駆動までのすべてシステムをタイ...

走行中にワイヤレス給電、インホイールモーターに ブリヂストンなど開発を加速

2019 年 10 月 14 日 月曜日
ブリヂストン、東京大学、日本精工、ローム、東洋電機製造は共同で、「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ(IWM)」の開発を進め、2025年に実証実験をフェーズへの移行を目指すと発表した。  第3世代走行中ワイヤレス給電IWMは、世界で初めて、電気自動車(EV)に必要な受電から駆動までのすべての機能をタイヤの内側に配置。走行中ワイヤレス給電性能、モータ性能、車両への搭載性を大幅に改...

ダイハツが軽“空母”を開発、ドローンが離発着…次世代農業EXPO 2019

2019 年 10 月 10 日 木曜日
幕張メッセで10月9日に開幕した「農業WeeK/次世代農業EXPO2019」には、農作業の効率化、生産性の向上を図るためのドローンがいろいろと展示されている。そんな中で、ダイハツ工業はそのドローンが離発着できる軽トラックを開発、展示した。まるで小さな“空母”のようだ。  それは『ハイゼット・トラック』の荷台を改造したもので、二層に分かれている。上にドローンを乗せる金属板が設置され、その金属...

ボッシュ、電動車の航続6%延長へ…新世代SiCパワー半導体を開発

2019 年 10 月 10 日 木曜日
ボッシュ(Bosch)は10月8日、EVなどの電動車向けに、新世代のSiC(炭化ケイ素)パワー半導体を開発し、ドイツの新工場で生産すると発表した。  ボッシュが開発した新世代のSiCパワー半導体は、エレクトロモビリティを前進させる効果が期待されている。SiCパワー半導体はEVやハイブリッド車など、電動車のパワーエレクトロニクスの中核技術のひとつになる。  SiCパワー半導体は従来のシリコ...

JVC、米Jackery社と共同開発したポータブル電源「BN-RB6/RB5/RB3」

2019 年 10 月 8 日 火曜日
 JVCケンウッドは、米Jackery社と共同開発し、複数の専門機関による安全性試験や独自の安全基準による検証をクリアした「TunedbyJVC」モデルとして、ポータブル電源「BN-RB6」「BN-RB5」「BN-RB3」を発表。いずれも、10月中旬より発売する。  持ち運びできる重量ながら高性能バッテリーを搭載し、高出力、大容量を実現するというモデル。具体的には、上位モデル「BN-R...

BDレコーダーのコンテンツをカーナビで見る…パイオニアとデジオンがリモートアクセスを共同開発

2019 年 10 月 8 日 火曜日
パイオニアは、カーナビで、ブルーレイディスクレコーダーに録画した映像コンテンツのストリーミング再生を実現する、新サービス「DiXiMPlayforcarrozzeria」をデジオンと共同開発したと発表した。  近年、ブルーレイディスクレコーダーなどに録りためた番組を、インターネット経由のスマートフォンを使って外出先で視聴できるサービスが広がりを見せている。  DiXiMPlayforca...

カルマ、次世代電動パワートレイン開発へ…パワートレインラボ開設

2019 年 10 月 2 日 水曜日
カルマオートモーティブ(KarmaAutomotive)は、米国カリフォルニア州の本社に、パワートレインラボを開設した、と発表した。  カルマオートモーティブは、プラグインハイブリッド(PHV)の4ドアスポーツカー、『カルマ』を製造・販売していたフィスカーオートモーティブの破産後の資産を買収する形で、2014年に米国カリフォルニア州に設立された。現在、カルマ後継車の『カルマ・レヴェーロGT...

プロドライブ、次世代のEVやハイブリッド向けパワートレインの開発を強化

2019 年 10 月 2 日 水曜日
プロドライブ(Prodrive)は9月30日、電動車を含めた新たなパワートレイン開発センターを英国に開設した、と発表した。  プロドライブ社は1984年、デビッド・リチャーズ氏が設立した。1990年から、SUBARU(スバル)のパートナーとしてWRC(世界ラリー選手権)に参戦し、1995~1997年の3連覇に大きく貢献した。2008年、スバルがWRCのワークス参戦を中止してからは、独自の活...

地図・ルート検索開発ツール「NAVITIME API」がリニューアル、最大100地点の巡回経路を自動探索

2019 年 10 月 1 日 火曜日
ナビタイムジャパンは、法人向け地図・ルート検索API「NAVITIMEAPI」をリニューアル、「NAVITIMEAPI2.0」の提供を9月26日より開始した。  NAVITIMEAPIは、複数移動手段を組み合わせたルート検索のできるNAVITIMEをはじめ、ナビタイムジャパンが個人向けサービスで提供する地図表示やルート検索などの機能をAPI形式で、法人向けに提供するサービスだ。顧客の業務シ...

DiDiモビリティジャパン、ゼンリングループと業務提携 タクシー用ナビアプリを共同開発

2019 年 9 月 26 日 木曜日
タクシー配車サービスのDiDiモビリティジャパンは9月25日、ゼンリンおよびゼンリンデータコムと、日本市場における戦略的な事業拡充を見据えた業務提携を行うと発表した。  第1弾として3社は、ナビゲーションアプリを共同開発。9月25日より、DiDiモビリティジャパンが提供するタクシードライバー用アプリ「DiDiドライバー」内で、ゼンリンデータコムのナビゲーションアプリ「Z-NAV(ゼットナブ...