電気 « にゅーとぴあ

‘電気’ タグのついている投稿

A-Stage、“巣ごもり需要”にも対応した電気圧力鍋「Re・De Pot」

2020 年 5 月 12 日 火曜日
 A-Stageは、ライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」の第1弾として、電気圧力鍋「Re・DePot(リデポット)PCH-20L」を発表。Re・De公式オンラインショップおよび一部家電量販店などで5月12日より予約受付を開始し、5月21日から順次発売する。  「たった25分で“毎日特別ごはん”」をテーマにした電気圧力鍋。同社では「巣ごもり需要にも対応する」と説明している。 ...

シロカ、1度単位で温度調節できる電気ケトル「SK-D171」

2020 年 5 月 11 日 月曜日
 シロカは、「温度調節電気ケトルSK-D171」を6月6日より発売すると発表した。  60度から100度まで、1度単位で温度調節できる電気ケトル。シンプルな「沸とうモード」のほか、設定した温度まで加熱して保温する「加熱モード」、沸とうした後設定温度で保温する「煮沸モード」の3つのモードを備えた。  また、先端部分を細くした設計により、コーヒーのドリップも細く注ぎやすいとのこと。加...

EVを使って電気を有効活用 鈴与商事とREXEVが業務提携

2020 年 4 月 20 日 月曜日
鈴与商事は4月15日、電気自動車(EV)を使ったエネルギーマネジメントに取り組むREXEVと業務提携を締結したと発表した。  今回の業務提携によって鈴与商事の持つ定置式蓄電池システムを活用したバーチャルパワープラント(VPP)技術と、REXEVが持つEVとV2B(EVから施設への給電)をコントロールするエネルギーマネジメント技術を連携する。これによってEVを平常時は電力の需給調整に利用し、...

ティファール、低温調理など10モード搭載のコンパクト電気圧力鍋

2020 年 4 月 16 日 木曜日
 グループセブジャパンは、「ティファール」ブランドより、「ラクラ・クッカーコンパクト電気圧力鍋CY3501JP」を4月に発売すると発表した。  10種類のモードを搭載した電気圧力鍋。具体的には、調理モード5種類(圧力調理、蒸す、煮る、炒める、低温調理)、炊飯モード2種類(白米、玄米)、レシピモード3種類(カレー、角煮、肉じゃが)を用意する。  このうち「炒める」モードでは、120...

ティファール製品がミニフィギュアに、電気ケトルやフライパンなど全6種

2020 年 4 月 16 日 木曜日
 ケンエレファントは、グループセブジャパンのブランド「T-fal(ティファール)」の製品をミニチュア化した「T-falミニチュアコレクション」を発表。カプセルトイおよびブラインドBOXとして、4月下旬より発売する。  ラインアップは、「インジニオ・ネオIHルビー・エクセレンスセット6」「アプレシアウルトラクリーンネオパールホワイト0.8L」「クリプソミニットデュオレッド4.2L」「グラ...

コンチネンタル、世界初の電気触媒を2022年から生産へ

2020 年 3 月 25 日 水曜日
コンチネンタル(Continental)のパワートレイン部門のヴィテスコ・テクノロジーズは、2022年後半から48Vマイルドハイブリッド向けに、世界初となる電気触媒を生産すると発表した。  触媒コンバーターの急速加熱能力が、排ガス後処理の全体的な効率を高める。ヴィテスコ・テクノロジーズが開発した「EMICAT電気触媒」は、燃焼エンジンを対象としたスマート電化ソリューションの一例だ。排出ガス...

大志、圧力調理/無水調理/炊飯など7役をこなす「電気圧力鍋 TPC-190」

2020 年 3 月 23 日 月曜日
 大志は、「電気圧力鍋TPC-190」を発売した。  圧力調理、無水調理、蒸し調理、煮物調理、炊飯、スロー調理、自動保温に対応したモデル。基本メニューは「白米」「玄米」「お粥」「魚類」「蒸し料理」「スープ」「肉類」「煮物」「豆類」「野菜」の10種類を備えた。  このほかの機能面では、加圧時間を1分刻み(最大60分)で設定できる「お好みモード」、30分刻み(最大24時間)で設定でき...

富士急グループ、山梨県内初の電気バス導入

2020 年 3 月 17 日 火曜日
富士急バスは、世界文化遺産富士山の環境保全への取り組みの一環として、山梨県で初となる電気バスを3台導入し、3月16日より富士五湖エリアで順次運行を開始する。  今回導入するのは、BYD製大型ノンステップ電気バス。従来のディーゼルバスと比べ排出ガスや走行騒音を大幅に抑制できる地球環境にやさしいバスだ。また、車いすの人も利用しやすいよう反転式スロープなどを設置している。  デザインは環境にや...

三菱ふそう、電気小型トラック『eキャンター』グローバルで150台納車達成

2020 年 3 月 5 日 木曜日
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は3月4日、量産型電気小型トラック『eキャンター』『anter」の納車台数がグローバルで150台以上に到達したことを発表した。  2017年に発表したeキャンターは、同年10月の販売開始から約2年で当初販売目標として掲げた150台を達成した。これまでに日本では関東・東海および北陸地域で合計53台、海外では欧州と米国で合計101台が納車され、走行実績はグ...

【新生活2020】電気ケトル 個性派デザインも登場、最新モデルまとめ

2020 年 3 月 2 日 月曜日
 ほったらかしで素早くお湯を沸かせる“時短アイテム”「電気ケトル」。1杯だけ飲みたいコーヒーに、パパっと食べたい時短ご飯にと、持つと手放せなくなる名わき役だ。ひとり暮らしを始めるなら、もはや必須のアイテムといえるだろう。  ここ最近の新製品を見ると、ボディカラーやフォルムにこだわったモデル、ユニークな機能を備えたモデルなど、個性派が目を引く。昨年のまとめに引き続き、“素早く沸かす”以外...